『スマブラSP』参戦枠を15枠+予想!

 

どうも!ニンテンドーファン、KUNiです。
先日 急遽 発表されたスマブラ5(仮)こと

 

Switch版『スマブラ』!

恐らく6月のE3にて正式に大発表

されると思いますし 期待ですね!

とりあえず この映像をどうぞ。

 

 

…イカがでしたでしょうか!?

これ、リアルタイムで視聴してたのですが

見事 “参戦か!?” と言い当てましたよ(←

極めつけはスプラッシュボムでしたね。

 

・スプラトゥーンの初代PVリスペクト

・背景が白い

・イカダッシュ時の飛沫が原作と違う

・独特の疾風感、ムービーのノリ

・3Dモデルの質感が原作と違う

・イカちゃんの表情が凶暴

・ブキがスプラシューターのみ

・イカ髪型が初期の2種のみ

・インク射撃音が銃弾的な音

・スプラッシュボムの音が違う

・スプラッシュボムのデザインが違う

・今は『2』の時代なのに ここへ来て

やたら『1』ネタを押すというノリ

 

…という点から開始15~30秒ほどで

『スマッシュブラザーズに参戦だな!』

と思ってしまった自分は やっぱり

桜井さんのノリ含め スマブラが

大好きなんだなーと思いました笑(←

 

尚、これをTwitterの皆様の叫びでも

リアルタイムで かつ国内で当てた人は

ほぼ居なかったように思いますね。

 

逆に 海外の方はニヤニヤしながら

『Oh… Super Smash?』 だとか

冒頭から見抜いてる方居たようで。

『マリオデ』の時もそうでしたが、

やはり海外勢の愛は素晴らしいです。

(もちろん国内勢の愛もステキですよ!)

 

で、国内勢で多く呟かれていたのが

『アニメ化か!?』

『映画化か!?』

『初代スプラトゥーンリメイク!?』

の3点が多く予想されてました。

(合ってるかな…恐らく)

 

個人的にも疑いましたが

『アニメ化!?』

→背景 白でそれは無し

→初代PVである意味が無い

→ボーイとガールなのは不自然

→スシだけで他ブキが無いは不自然

→この3Dモデルでアニメ化は無い

 

『映画化!?』

→第一弾はマリオで確定 無し

→映画事業は初回から2本は無い

 

『初代スプラトゥーンリメイク!?』

→そもそも任天堂さんは

リメイクに対して慎重な姿勢

→スプラトゥーンというゲームは

リメイクではなく 常に進化して

新作が出る形式のゲーム作品

(“どうぶつの森” と同じスタイル)

 

…というコトを脳内で5~10秒で

パパッと考えて 参戦かなーと

思ってしまいましたとさ笑(←

いいんです、結果論ですね!!!

誰がどう言おうと、これくらいなら!

当てられますから!えぇえぇ!

 

…さてさて。どうでもい~い(?)

前置きが長くなりましたが

今回はそんなスマブラ愛

桜井さん愛、更には

任天堂LOVEな所長

スマブラ5(仮)の新たな

挑戦者、参戦枠を直接!

予想して行きたいと思います!

 

…あっ。巷でウワサになっている

マイクロからマイクラ参戦云々だとか

本当に何も考えず任天堂愛の無い

予想文には絶対にしませんよ(←

マイクロならバンカズでしょう!

 

そして…

forにはゲストが多すぎた…!

任天堂キャラはまだまだいます!

 

ちなみに、海外のショップ情報からも

ほぼスマブラ5(仮)こと完全新規な

スマブラと思って良いですが…!

 

もしかすると “for Switch” の

可能性もあります。あしからず!

(for Switch時でも 5(仮)でも

参戦枠予想は変わり無いですね笑)

続きますよ!

 

[後日追記枠]

『スマブラSwitch(仮)』が正式に

『スマブラSP』と発表されました!

新作スマブラというコトで嬉しい…!

過去ファイター全員参戦のようです!

 



 

“ワルイージ”

スーパーマリオシリーズから参戦、

ワルイージ!…詳しく言いますと

マリオテニスシリーズからの参戦!

…が正しいのかも知れませんね。

(『マリオテニス64』は所長も当時

バッチリ遊んでおりましたので、

ワルイージはキャメロット社キャラ?

と思っていた時期もありました笑)

 

言わずと知れた、彼ですが

既にスマブラシリーズでも『X』から

アシストフィギュアとして登場。

初登場作品の名残でもあり、

テニスラケットを持って

一定時間暴れ回る役柄です。

 

そんな彼、実は参戦の要望も

国内外問わずかなり高め。

それだけではなくスマブラでの

マリオファミリー枠は 主要キャラは

揃いに揃って来てはいるものの

『スーパーマリオ』シリーズからの

参戦は多くても他シリーズである

『マリオ』シリーズからの参戦は薄く。

 

デイジー、ワルイージ含めて未だに

参戦していないマリオファミリーが

数名いるんですよね。ナンテコッダ!

 

…とは言えど、参戦する優先度としては

ロゼッタ、クッパJr.、クッパ7人衆が先

その次にキノピオ、ワルイージ、

デイジー、キノピコ、キャサリン…と

なるのは必然的なんですよね。

…キャサリンは ちと場違いかな笑(←

 

なので、スマブラ5(仮)として

マリオ枠で参戦する可能性が

非常に高いのが彼というワケです。

キャメロット作品では全体的に

ワルコンビとして登場する相方の

ワリオが先に参戦しておりますしね。

ワルイージが出てもおかしくはない。

というより、出ないと不自然かも…。

 

スマブラシリーズはメジャーキャラにも

マイナーキャラにもしっかり原作を

意識して愛して作ってくれるので、

恐らく彼の必殺技やスマッシュなどは

初登場の『マリオテニス64』らしく

テニスラケットを使うコトでしょうね。

 

それと…彼は『スーパーマリオ』本編

シリーズには出演していない代わり

『マリオテニス』はもちろんのコト、

『マリオゴルフ』『マリオパーティ』

『スタジアム』『ストライカーズ』など

他『マリオ』シリーズにはしっかりと

毎度登場しています。もうひとつの

本社制マリオゲームシリーズの

『マリオカート』シリーズにも!

 

ですので、テニスラケットだけでなく

同じくキャメロット開発マリオゴルフから

ゴルフクラブ、他社スタジアムからバット、

他社ストライカーズからサッカーボール…と

スポーツ関連技は多彩になるかも。

 

あと、ワルイージの隠れ設定なのですが

実は彼は あのカリスマ性溢れる

みんなのスーパースターヒーローな

マリオとル…なんとかブラザーズ

対抗できるチカラを持ったワリオと

コンビを組めるほどの実力者。

 

…実は 彼はマリオ、ミドリのヒゲ、

ワリオと違って 相当の努力家設定。

悪く見えますが、実は頑張り屋ですし

憎めない点もたくさんあります笑

ファンが多いのも、この設定がある!

からといっても過言では無い。ハズ。

 

あと…これはキャメロット作品で良く

描かれておりますが 意外にも彼は

水泳も得意だったりと多才で多彩。

水泳技も入れてみたりもアリですし、

割と何でもコミカルかつテクニカルな

キャラになりそうで参戦しても何ら

不安な要素は思いつきませんね!

 

まだまだワルイージについて語れる…

んですけど、この辺にしときますか。

今回はキャラの掘り下げじゃなくて、

参戦枠予想記事なのですから!(←

“ガオガエン”

ポケモンサン・ムーンから

炎の悪役レスラー、ガオガエン!

 

第7世代ことアローラ地方で

一番最初に選んで仲間になる

炎ポケモン ニャビーの最終進化。

 

「…いや、何故 彼が出るのか?!」

「人気度で言えばジュナイパーやろ」

「ガオガエンそんなに人気なくね」

みたいな声が出るのも承知の上です。

しっかりとここから読んで頂きたい!

 

まず、スマブラシリーズとしての

ポケモン参戦枠は 今の所

ピカチュウ、プリン、リザードン、

ゲッコウガ、ルカリオ、ミュウツーに加え

『for』ではリストラ組となっている

ピチュー、ゼニガメ、フシギソウです。

 

そう、ザッと並べてもリザードンが

ギリギリパワータイプという枠でして

重さ、攻撃力なども加味すると

クッパ、ガノンドロフ、ドンキーコング、

デデデ、アイク以下だったりするので

実質 リザードンは中量級の中での

重量寄りパワータイプという役処。

 

現時点で ポケモン枠では超が付く

重量級ファイターがいないのですね。

そして…なんといってもガオガエンは

炎/悪タイプという珍しいWタイプ。

 

レスラー系ポケモンという設定があり

子供達や弱いポケモンには優しくて

本気を出せないという良い設定。

 

炎/悪と付いてはいるものの、

“悪を演じている” という悪タイプ

根っからの悪タイプでは無いという意。

いわば、嫌われ者の役をしている

ダークヒーロー的な存在ですね。

 

更には専用技 DDラリアット

ハイパーダーククラッシャー

その他 レスラーが使うような技

(じごくづき、フレアドライブ、

クロスチョップ、げきりん など)

も覚えるので 技には困らないのと

2足歩行の人型キャラなのも

スマブラにとっては都合が良い。

 

(アシレーヌ、シルヴァディは

この辺りで参戦がキツイかなぁと

個人的には思ってしまいました)

 

何より 今のスマブラには

・重量級ポケモン枠が居ない

・レスラー系ファイターが居ない

・桜井さんが制作している

の3点が詰まっていますね。

 

…ファンなら知ってるとは思いますが

一応説明しておくと 桜井さんって

意外とプロレス系ネタ好きなんです笑

昔の『星のカービィ』シリーズでも

ファイター/スープレックスなどで

プロレス系格闘技が めちゃくちゃ

細かく設定されてて当時笑って

楽しかった記憶があります笑(←

 

(スープレックスカービィなんて、

ボディスラム、バックブリーカー、

パイルドライバー、ラリアット、

ジャーマンスープレックス、

岩石落とし、ストンピングなど

やたら固有技の作りにチカラが

入っていて凄かったんですね。)

 

なので、スマブラは格闘ゲーで

アクションゲーでパーティゲー。

こんなゲームのファイターとして

一人くらいそろそろプロレス系な

技を使いこなす 重量級ファイター

入れたいなぁとは…恐らく考えて

下さっているハズなんですよね~。

 

ガオガエンはそれらの要望の全てを

叶えてくれる理想型のポケモンです!

よって、参戦して欲しいし 参戦される

…かな~と予想しちゃったりしますね。

 

そして、人気は国内だとSM御三家は

ジュナイパーが大人気でしたが、

海外ではガオガエンもかなり人気。

イラストも沢山投稿されてます。

さらに、最近解禁された夢特性で

“威嚇” を習得したガオガエンが

シングルダブル問わず人気になり

良くレートやフリー含め選出している

トレーナーも多く見ます(ガブリアス感)

 

なので人気云々というトコロでは

ジュナイパーと同率、もしかしたら

既に上回っている…という可能性も

無きにしもあらず。楽しみですね。

 

それと、チラチラと名出してますが

ジュナイパー君も十分に参戦する

可能性だって物凄く高いワケですね。

更なる遠距離系攻撃を持った

ポケモン枠ファイターでありますし、

アーチャー系ファイターも珍しい。

(まあピットクン達が居ますけどね)

 

更に 草/ゴーストなので ゲッコウガと

リザードンが参戦済だと 草タイプが

入るコトでバランス的には良くなる。

 

…ま、まあSwitchの性能高いですし

アイスクライマーの復活含め、

キャラスイッチ必殺技の復活

すると思いますから、そうなると

リザードンがゼニガメ、フシギソウ、

リザードン持ちのポケモントレーナー

復活になりますしね。そうなると

タイプ云々は関係なくなるかなぁ。

 

キャラスイッチ必殺技はマジで復活

あると思います。Switchだけにィ!

 

[後日追記枠]

なんと!ななななんと!!!

『ガオガエン』、ついに参戦です!

リアタイで見て泣きそうになった…!

ハイパーダーククラッシャー改!

 

国内、国外含めても 本当に

彼の参戦への声が大きくなったのは

極々最近のコト、なんですよ。

 

実際、このサイトで要望的にこうして

紹介した時には 本当に極少数が

『ガオガエン参戦!』を望んでました。

 

ほとんどがジュナイパー参戦!派が

多かったのもあり、そこからは

ゼラオラになったり ミミッキュとか

色々なって 結局 最終的には

消去法でガオガエン、という

結果で声が大きくなってましたね。

 

私はずっと信じてましたけど!(←

だってガオガエン、好きだから!

悪を演じる、ダークヒーロー!

初のポケモン重量枠!

初のレスラーファイター!

 

色々言いたいコトありますが、

投げ主体のキャラが出た含め

本当に嬉しい参戦だと思ってます。

発売前、最後の参戦枠に相応しい!

 

そして、色々と語られてましたが

レックス(ホムラ&ヒカリ)辺りは

企画段階で間に合わなかった、

という衝撃的な事実も語られました。

 

逆に言うと、間に合っていましたら

普通に参戦する傾向があったコト。

 

これは、次回作の参戦キャラは

『レックス(ホムラ&ヒカリ)』と

『スプリングマン』は確定ですね。

ちゃんとした任天堂枠なので、

誰でも予測可能かも知れませんが!

 

それと、DLC制作決定が嬉しい!

いや、予測はしてましたけども!

 

誰が出てもスマブラ自体好きなので

シーズンパス、買おうと思ってます。

 

ゲスト枠が出るのであれば本当に

『ジーノ』『バンジョーとカズーイ』

辺りに抑えて欲しいなぁ…と!!!

 

色々長くなりましたが、新モード含む

『スマブラSP』が楽しみですね!

今すぐ、ダウンロード版購入の方は

あらかじめダウンロードしましょう~!

 

ちなみに自分はパッケージ付きの

ダウンロード版を買いましたので、

12日までお預けです。ワクワク。

 

“鷹丸”

スマブラ5(仮) ファミコンレトロ枠!

『謎の村雨城』から鷹丸参戦!

 

既にアシストフィギュアとMiiコスで

スマブラ参戦を果たしている

桜井さんも 『本当は鷹丸もforで

プレイアブルで出したかった』と

インタビューで語られているほど

ほぼ参戦確定枠なFCレトロ枠。

 

世界中で大人気となった

『ゼルダの伝説』の主人公リンクと

『メトロイド』のサムス・アラン、

『パルテナの鏡』のピット含む

参戦済のFDSメンバーと同期。

 

ちなみにファミコンレトロ枠は

アシストフィギュア参戦からの

プレイアブルになる流れが自然

急な参戦かどちらかになってます。

スマブラの、いわば伝統ですね。

 

ファミコンレトロ枠参戦としては…

アイスクライマー、ピット、

リトル・マック、ダックハント、

ロボットとかなり多かったり。

 

ピットに至っては スマブラで

完全新規デザインとなって

更に 其の上で桜井さんご自身が

『光神話 パルテナの鏡3』でもある

『新・光神話 パルテナの鏡』を

なんと直々に制作されるという

素晴らしい展開で感動しました。

 

(新パルテナ、素晴らしいゲーム

なので 3DS持ってて未だに

未プレイの方は是非とも購入を!)

 

大抵の説明はここで割愛しますが、

鷹丸参戦させたいとずっと願って

下さっていたのが 紛れも無いこの

スマブラの生みの親、桜井さんです。

(桜井さんの世代なんですよねぇ)

 

今まで 日本限定発売だったり、

海外にはウケないだろう、

そもそもマイナー過ぎるだとか

さまざまな理由で 参戦できなかった

『謎の村雨城』の主人公・鷹丸。

 

近年ではVCで海外展開含め

むしろ海外の方が 侍・忍者好き

スマブラでの侍キャラが居ない

WiiU『ニンテンドーランド』で

“鷹丸の手裏剣道場”

知名度マイナーを吹き飛ばす

アシストフィギュアでの参戦

人気が無いと作られなかった

Miiコスチューム参戦と、

既に参戦が確定されたも

同然な彼。待ち遠しいですね!

 

ちなみに、彼が参戦するという

もうひとつ明確な理由が存在。

彼のCVは かの有名な声優さん

“杉田智和” さんが 既に『for』で

担当してるんですね。実は。

 

杉田さんと言えば銀さん!

…じゃなかった、クロムのアニキ!

ではありませんか任天堂的には。

 

でも、そんなクロムのアニキは

『for』で言われていましたね。

“俺の出番は…無いの…か…”

“なくはないです。”

結局、プレイアブル参戦は

『ファイアーエムブレム無双』で

達成されたものの、スマブラには

参戦できなかったというクロム。

 

個人的にクロムのアニキは

FEシリーズの主人公の中でも

エイリークやマークス並に好きな

主人公なので本当に残念でした…

 

が。参戦できなかった理由の

ひとつに きっと “杉田さん担当”

のキャラが2人もプレイアブルで

参戦するのは違和感がある

しかもどっちも剣を扱うキャラ

…を避ける為に あえてクロム参戦を

させず ルフレとルキナ参戦にし、

鷹丸の為に クロムは戦略的

撤退となったのでは? と完全に

発売前・発売後・公式アンケート後

と確信しております。絶対そうですね。

 

なので、彼が参戦しないほうがもう

逆におかしいのではないかな

言っても過言でないくらいには

彼はスマブラ5(仮)に参戦します。

…いや、参戦しろよォ!(ポーキー風)

 

ちなみに彼が参戦するとなると、

原作意識した現時点での素晴らしい

アシストフィギュア風のプレイアブルを

よりパワーアップさせてくれるハズ…

 

となると 他のキャラには無いような

遠距離攻撃も出来ちゃう

近距離最強剣キャラであり、

あまり走れないジャンプが微妙

みたいなキャラになるのかなー

思ったり思わなかったり。です。笑

 

鷹丸の剣は原作でも最強でしたし

もしかしたら弱攻撃でダメージが

めちゃくちゃ稼げるキャラになる…

かも知れませんね。面白いですね。

 

一応 忍術使えますので 遠距離は

風車剣、飛車筋連射、そして

高火力多段ヒットな火炎の術

おまけに角筋連射の術…と

なかなか面白いキャラと思います。

 

其の分、弱点も多そうですね笑

原作でも ミスした時の鷹丸は

本当に見た目に反してめちゃくちゃ

ダサいのが面白くコミカルでしたし

そういう点も入るのかなーと思ったり。

 

以下、全部忍術となりますけれど

超高火力なイナズマの術、

影しか見えなくなる透明の術、

走れるようになる速足の術、

水上でも歩ける水ぐもの術、

飛び道具強化の羽矢の術、

自己回復の復活の術、

残機数を増やす分身の術、

何もかも受け付けない無敵の術

などなど 忍法も多彩なので

割と他にない特別な剣キャラ、

そしてスマブラ初の侍ファイターを

作り出すコトが可能なんですね。

 

いやぁ~…本当に参戦が楽しみ!

ちなみに、近年10代の女の子達は

侍や忍者系キャラクターが

好きだったりするみたいですよ。

 

“ホムラ&ヒカリ”

レックス「え!?  お、オレの出番は!?」

ジーク「なんでや!? ワイの出番は!?」

ニア「はいはい レックスはいいけどさ

亀ちゃん参戦は…無いんじゃない?」

 

名作『ゼノブレイド2』からの

主人公、ホムラとヒカリ参戦!

 

…とは言えど、参戦して欲しいけど

露出云々含めて かなりデザイン

改変されるのかな…うぅー。

 

で、『ゼノブレイド』からの参戦は

もうみんなご存知のあの御方、

シュルク君ですよね。好きです。

ラインもダンバンも好きですよ。

 

なので “レックスが参戦する!”

と思ってしまっても良いかと。

というか、むしろレックス参戦が

一番安定ですし良いと思います。

 

ですが…少しお待ち頂きたい!

(トラキア776 ラインハルト風)

 

『ゼノブレイド2』の天の聖杯こと

ホムラとヒカリ含む、ブレイド達は

ドライバーと一心同体ですので

出るなら出るで レックスだけでなく

レックスとホムラ、ヒカリが必然的。

 

更に、ブレイド達は武器を

ドライバーに渡して攻撃する…

というのが『ゼノブレイド2』での

キホンバトル設定だったと思います。

というより、そうした方が一番

最大限に強くなれますからね。

 

でも、スマブラのゲーム設定上

流石にこのクオリティなキャラを

画面上に沢山出す、というのは

かなり難しいのでは?という点。

 

アイスクライマーならまだしも、

レックス×ホムラやスイッチ必殺技で

レックス×ヒカリになるってのも

面白いし理想だけど…そうなると

当たり判定どうなるの?とか云々。

 

で、『ゼノブレイド2』設定上でも

そうでしたが 実はブレイドだけでも

己の武器を持って 自由自在に

戦うコトは一応…可能なワケで。

 

まあ、コアクリスタルの設定上

ドライバーと共に行動しつつ

共に戦わないとかなり危険…

なんですけどね。万が一…

って時には記憶を失いますし。

 

ブレイドは死なない、死ねない

それを利用して エーテルの流れを

送ってドライバーに攻撃して貰う、

自分はサポートに回るというのが

本来は理想的なハズです。

スマブラでは不可能だと思うけど…!

 

それに、ホムラとヒカリ、そして

ホムリ(ヒカラ)とレックスの人気

同じ主人公としてもレックスの

人気は超絶高いワケではなくって

ホムラ、ヒカリが人気なんですよね。

 

予算完全無視のハイクオリティ

フィギュア化もされましたからね!

 

(ちなみに、所長はホムラも

ヒカリもちゃんと買いましたよ!

両方合わせて4万円です笑)

あと、スマブラの個人的な問題で

“女性キャラ少ない問題” 。

これ、桜井さんも言ってたかな…?

 

確証はないけど、常に桜井さんは

こういう全体バランスを見れている

方だなーと思ってたりします。

せっかくの女性主人公ですから、

シュルク続投からのホムラヒカリが

参戦ってのが美しいとは思う。

 

技に至ってはアーツも含め

炎の剣、光の剣と天の聖杯らしく

戦ってくれればそれで良いので

ファイターとしての制作はそこまで

苦労しませんし、良いと思います。

(3Dモデリングとかはモノリスさんが

スマブラへ渡すってのが可能で

あれば更に制作期間を短く…!)

 

ただ、ヒカリは大丈夫だとして

ホムラは背中の辺りがガバーっと

開いてますし…ってヒカリもだな。

ホムラはショートパンツですが、

ヒカリはスカート…に見えて中は

下着じゃなくてショートパンツ

だったと思います。たしか。

なので キホン的には大丈夫…

なのかな、分かりませんね!

 

肌の露出が多いから もしかしたら

黒塗りにされる可能性も高いな…

女ブレイドは肌の露出があってこそ

カッコいいと思うんだけどなぁ。

 

そもそも FEifからの参戦である

カムイも、女主人公版カムイ筆頭に

股下のデザインが変更されてしまい

露出がかなり減った、原作感が

無くなった桜井さんご自身も

嘆いていたのが記憶にございます。

 

ピーチ姫のスカートの件も含め、

近年のゲーム業界のCEROって

グロ系に対しては多少寛大なのに

エロ系に対してかなり厳しくなって

いるんですよね。せっかくの参戦で

デザイン変更って本当に哀しい…

けど、時代が時代。仕方ないね。

スマブラはCERO Aマストですし。

 

桜井さんの名言を思い出す…!

『パンツなんて、布ですよ…布。

布の何処、何がダメなんですか…。』

制作者の愛と、大人なコメントが

凝縮された嘆きの名言と思います。

個人的になかなか深い名言。(←

 

何はともあれ露出度問題含む

レックスはどうなるという点とか

そもそも参戦できるのかだとか

色々な不安点はありますけれど

前作よりも売れた『ゼノブレイド2』。

 

海外にも人気ですし、何かしら

プレイアブル参戦は確定…かな!

キャラチェンジ必殺技は恐らく

復活すると思いますからね。

それと噛み合う新キャラとしても

なかなか良いのではないですかねぇ。

Switchだけにィ!(強制終了)

 

あ、ちなみに所長は

ホムラ派でもヒカリ派でもなく

覚醒ニア派です。(←

 

ヒカリ「な、何なのよー!!!

あたしじゃ不満ってワケなの!?」

ホムラ「なんか…持ち上げられて

落とされたみたいな気分です~」

ジーク「ワイの…出番は無いんか…!」

 

…いや、みんな可愛いよ!

次行きます!

 

“アシュリー”

メイドインワリオシリーズから、

世界一の人気者 アシュリー!

 

アシストフィギュアでカタナ姉妹が

出てるにも関わらず 恐らく彼女が

メイドインワリオシリーズからの

参戦枠となるかなーと思いますね。

 

まず、女性枠が少ないコトが1つ。

もうひとつ、メイドインワリオからの

参戦キャラがワリオを含めないと

アシストフィギュアでカッターナ姉妹

以外出ていないという異例っぷり。

 

(イズさんのファイアーエムブレムは

めちゃくちゃ参戦やら何やらしてて

盛り上がってるのに、こっちはほぼ

空気みたいなカンジになってますね)

 

そして何よりも、世界一の人気者!

…と、『バッジとれ~るセンター』活躍

スマブラでBGMアレンジが2曲も

既に存在し、更にはアシスト枠で

既に『for』で参戦済に加えて

鷹丸と同じく Miiコスチュームも

出ている素晴らしいキャラ。

 

これほどなく人気が高い任天堂

女性キャラはかなり珍しい!

 

問題は、メイドインワリオシリーズで

主人公枠じゃないという点がひとつ。

主人公はワリオなので 他キャラは

モナ、ジミー、ドルブル&スピッツ、

Dr.クライゴア、カッターナ姉妹、

オービュロン、マイク、クリケット、

そしてアシュリー…この中では

ダントツで人気なのはアシュリー!

 

…なんですけれども、それでも

主人公じゃないので参戦が

難しいんじゃないかなー

思ったり思わなかったり。です。

 

でも、彼女のデザインの

3DSテーマ、ハンカチだとか

出てるので 本当に人気が

高いのは事実だと思います!

 

参戦するなら 魔法主体キャラで

怒ったら髪の毛が白くなって

凄まじい高火力魔法連発とか

ありそうで、なかなか面白そう。

 

あと、彼女が居るなら絶対に

レッドは出ると思いますので

レッドと共に戦って欲しいですね!

 

…ま、まあレッドは箒になったりとか

キホン的にアシュリーのサポートで

精一杯だとは思いますけどね笑

むしろレッドのそこが良い。

 

“どんべ”

『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』

から主人公の一人、どんべ参戦!

 

もう一人の主人公、ひかりも共に

参戦して欲しいものの 名前的に

『ゼノブレイド2』のヒカリちゃんと

被る上に 彼女はスマブラみたいな

格闘アクションには参戦できない

 

いや、し辛いキャラではあります。

なんてったって モデルは

かぐや姫なのですから…!

 

それとは違い どんべは刀も

使えるし、一寸法師や桃太郎

モデルは多彩かつ 仲間も

犬、雉、猿と 3匹も従えて

鬼達とも戦える強い男の子です。

 

(どこぞのカップ麺から飛び出て

生まれたので どんべ…という

名前の由来があったりします笑)

 

そして、何と言っても彼にはそう…

『新・鬼ヶ島』前編の幼少期そして

後編の凛々しい青年期という

2つのフェイスを持ったキャラ!

 

キャラスイッチ必殺技が復活する、

と考えられているスマブラ5(仮)

ホムラ&ヒカリと同じく 新キャラで

スイッチ必殺技持ちという要素

和キャラはかなり衝撃的でしょうね。

 

もちろん、どんべのスイッチ必殺技は

下必殺技 『うちでのこづち』にて

ライトスピードタイプの幼少期

バランスパワータイプの青年期

自分で扱えると考えております笑

代償として、使用時に蓄積ダメージが

入る、とか良いかも知れませんね。

 

そして、最後の切り札や勝利時に

“ひかり” や犬猿雉トリオとかを

出してみても面白いかも知れない。

 

『新・鬼ヶ島』はコミカルなゲーム…

ではありましたが、ラストはしっかり

感動のラストで 仲間との絆が

熱く描かれた隠れた名作でしたし

やはり どんべだけでは物足りない。

 

…それこそ、剣術も最強!という

設定もありませんし、仲間との

連携で強くなるキャラでしたしね。

 

桜井さんの世代ゲーなのもあり、

ダックハントの最後の切り札みたく

最初の攻撃を当てたら 固有の

ムービー風攻撃モーションとか

あると思いますし、出るなら

物凄く期待したいと思います笑

 

幕を閉じて いったいさん辺りが

「むか~し、むかし・・・・・・・・

どんべは スマブラで なかまとともに

すさまじい れんけい こうげきで

・・・・・・・・いか りゃく

へいわが おとずれましたとさ」

 

みたいな語りが入ったりとか、

ネタに愛込めてくれそうな予感。

 

で、ここまで熱く語っておいて

アレですが…彼の参戦はかなり

マニアックかつマイナーなので

今までご紹介したキャラの中では

一番参戦の可能性が極めて

低いかなーと思ったりしますね。

 

まず、『新・鬼ヶ島』は新作が

SFC『平成 新・鬼ヶ島』以降

全く発売されておりません上に

『謎の村雨城』みたいに

WiiU『ニンテンドーランド』の

アトラクション化したりだとか

そういう近年の大きな動きすら

全く無い作品だったりします。

 

唯一あるのは VCで毎度ながら

配信されている…という点

ですかね。

 

何よりも鷹丸よりも知名度が低い

かなりマニアックな任天堂

和風キャラかつファミコンレトロ枠。

 

出るとしても、まずはアシスト枠

出てみて そこからシリーズ作に

大きな動きがあるなし含めて

スマブラ6(仮)以降で参戦!

の可能性はあるとは思いますが

急に参戦というのはかな~り

厳しいんじゃないかなー

思ったりもしますねぇ…。

 

ですが、しかーし。

ダックハント(+ワイルドガンマン

+ホーガンズアレイ)参戦は

急なファミコンレトロ枠でしたし

なくはないです。状態なんですが…

 

ダックハント含むガン系ゲームの

N-ZAPシリーズことファミコンの

光線銃シリーズは 世界的にも

売れた作品ですから 知名度は

『新・鬼ヶ島』より断然上なワケで。

 

よって、“向い風が多い” …というより

“追い風が無い” という点から

参戦の可能性は現時点で薄いです。

 

ちなみに、スマブラDXの時点で

収集要素 “フィギュア” として

『どんべ&ひかり』 がなんと既に

3D化しているという優遇っぷり。

 

ここは桜井さんの世代がFDSという

のもあると思いますけれども…まず

鷹丸たちよりも先にフィギュア化し

世に出してくれているという点。

…鷹丸もDXでフィギュア化されてたっけ。

 

これだけでも『新・鬼ヶ島』ファンの

自分としては今でも感涙モノです。

どんべ自体の設定や容姿は

スマブラファイターとして的確で

幼少と青年をスイッチできる点含め

非常にファイターとしては他にない

面白い剣ファイターになるかと。

 

なので、参戦したら面白いキャラで

人気を博するコトだけは保証!

しますよ。えぇえぇ。モチロン!

 

…幼少期は刀というよりも、

棒っきれを持って戦うので

ふっとばし性能含め かなり

低めなステータスになりますし

非常に面白そうなファイターに

なるんじゃないかなぁ…本当に。

 

“クマトラ”

『MOTHER3』からヒロイン、

クマトラ姫 参戦!

 

ぶっちゃけ言うと本命だと

手前にいる正義のドロボー、

“ダスター” 参戦!の方が

面白いんじゃないかなーと

思わなくも無いんですけどね。

詳しく後述して行きます…!

 

まず、『MOTHER』シリーズの

新参戦枠…というだけでもかなり

厳しい枠となりそうなんですね。

 

そもそもシリーズが終結してまして

MOTHERシリーズの大ファンと

しては…スマブラしかMOTHERを

新作ゲームで感じられないのもあり

大変ありがたいし 期待したいし

アレコレ出して欲しい!という

願望が無くはないんですね。

 

でも、やっぱり新作タイトルが

あってこそのスマブラなワケで…

今後もシリーズが続いて行く!

もしくはシリーズが復活する!

という明確な確証が無ければ、

そのシリーズからの参戦って

極めて難しいと思うんですねぇ。

 

『MOTHER』シリーズから

参戦枠と言っても やはり

『MOTHER』からならば

主人公のニンテンはやっぱ

ネスサンと完全に被ります

アナ辺りの参戦が望ましい。

 

一番海外含め展開されていて

一番知名度のある『MOTHER2』

からの参戦は ネスサンに加えて

出るならジェフかポーラですかね。

あえてスターマンってのも良い。

アシストフィギュアで『for』から

スターマン新登場しましたからね!

◆ヒサシブリダナ ブンブーン。

 

でもって現在 最新作であり

最終作でもある『MOTHER3』

リュカが既に参戦していますので

フリント、ダスター、クマトラ、

かめんのおとこ(しきかんどの)

いずれかの参戦になります。

 

…というより『MOTHER3』の

キャラクターは本当に多彩なので

スマブラの新しいファイターとして

出しても栄えあるキャラが多い!

 

そして最新作であり、最終作であり

今年か来年中に 海外でようやく

『MOTHER3』が新発売される!

というローカライズ本格化のリークも

流れてきちゃってたりしますし。

(2018年はメトロイドと

MOTHERの年、と

公式で言われてたり

言われてなかったり。)

 

なので、海外新発売!となる

『MOTHER3』から宣伝も兼ねて

もう一人新たに参戦ってのは

悪くないと思います。いや、マジで。

 

フリントはネスサンと被りますし、

被らずとも見た目はカッコイイけど

攻撃手段がかなり薄いんですね。

 

ダスターはクマトラ姫と迷った末に

ギリギリ “アシスト枠なのかなぁ”

思ってしまったくらいに ほぼ

参戦しても面白いと思います。

 

というか、正義のドロボーかつ

足が悪いのにキックで攻撃、

ドロボーグッズを使いこなすという

MOTHER枠の “PSIキャラ” と

全く違うキャラ性能となります

めちゃくちゃ面白そうなので

ぶっちゃけこっち参戦でも…(←

 

それを抑えて、なぜクマトラ姫?

ハイ、やはりスマブラキャラの

“女性キャラが少ない問題”

少しでも緩和できる存在として

彼女が的確かなぁと思いました。

 

さ・ら・に。やっぱMOTHERは

PSIを駆使する子供達が主人公。

 

PKファイアー、PKサンダー、

PKフラッシュ、PKフリーズ、

PKスターストーム、

サイマグネットだけじゃなくて

パラライシス、PKグラウンド、

PKビーム、ライフアップ、

ヒーリング、リフレッシュ、

さいみんじゅつ、ブレインショック、

ダークネス、シールド、

サイコシールド、オフェアップ、

ディフェアップ…などなど

まだまだPSIがありますからね。

 

そう考えると、ヒロインである

アナ、ポーラ、クマトラ姫の三人は

十分参戦できる可能性は高い。

 

特に『MOTHER』からの参戦は

未だにありませんし、123からの

参戦となると 一人くらいアナとか

女の子PSI使い来ても良さそう。

 

ちなみに…スマブラだけで

原作を知らない人に説明すると

実はMOTHERシリーズって

男性→回復系PSI使い

女性→攻撃系PSI使い

と 少し偏ってるんですね。

 

(恐らくイトイサンからしても

女性を怒らすと怖い、みたいな

そんな隠れメッセージ

あるようなないような…笑

そんな気がして面白いです

まあ、確かに霊感など含めても

実際 男性より女性の方が

目に見えないエネルギーへの

感度ありますし 面白い設定。)

 

スマブラのルフレがまさかの

闇魔法のリザイアと

ゲーティアを使えるのと同じく…

(恐らくサーリャに教えて貰った?)

 

スマブラのネスサンとリュカが

PKファイアーやPKサンダー、

PKフリーズ等が使える上に

PKスターストームまでも

使いこなせるのは…原作では

有り得なかったりするんですね。

“クマトラに教えてもらった”

“プーに教えてもらった”

みたいな設定加味あるので、

ちょっと好きだったりしますが!笑

 

なので、クマトラが参戦すると

等身がリュカやネスサンと似てる上に

既存のPKファイアー、PKサンダー等を

使い回しできちゃうのでお得だったり。

個人的には そこは別のPSIとかに

して欲しかったりしますけれどもね。

 

それに…女性キャラって 何かと

服装、露出問題含め やっぱり

出すのが難しい問題あるんですね。

そこもクマトラは難なく通過できる

思えるのが何かと理に適っている。

 

(ワンピースの下にショートパンツを

履いててもボーイッシュな彼女なら

むしろ原作通りっちゃ通りですしね)

 

◆よーし!

おんなのふくを ぬいでくるぜ!

 

…それにしても、そうなって来ると

スマブラに参戦する女性キャラで

“女性らしいキャラ” って逆に

少なくなって来るんですねぇ…笑

 

ピーチ姫、ゼルダ姫、カム子は

良いとしてもサムス、ルフ子、

Wii Fitトレーナー含めても

かなりボーイッシュなキャラが

多いんですねぇ。ははー。

ルフ子は服装のせいもあるけど。

 

やっぱアシュリーとかリップとか

ホムラとかヒカリとか、もう少し

女性らしい女性キャラを

増やしてもビジュアル的には

良いかも知れませんねホント。

男性キャラはイケメン含めて

コミカルなのも揃ってますし。

 

[後日追記枠]

[リュカの切り札にボニーと共に

ゲスト出演が決定致しました!

これはこれでめちゃくちゃ嬉しい!

ネスサン側はポーラとプーが

ゲスト出演でどちらも涙出そう…!]

 

“キングクルール”

スーパードンキーコングシリーズから

クレムリン軍団の親玉、ボスである

キングクルール、ついに参戦!

 

…と、書いたのは良いものの…

ぶっちゃけ彼が参戦するのって

非常に微妙なラインなんですよね。

 

今年のE3で発表予定とされている

『ドンキーコングリターンズ3(仮)』で

クレムリン軍団が復活!するならば

スマブラへの参戦もくっきりと

鮮明になって来るのは確実ですが。

 

そもそも、彼の権利は今はもう

レア社のモノではなくなっていて

ちゃんと任天堂社の権利なので

権利関係云々の話は無しです。

 

(そもそも…スマブラってもはや

権利関係を超えた存在みたく

なってるので 頑張ったら本当に

どんなキャラでも出せますからね)

 

それでも、彼が参戦する!と

明確に言える理由はひとつだけ…

Miiコスチュームになったコト。

 

やはり Miiコス参戦ってのは

アンケート調査結果を踏まえて。

プレイアブルにはなれなかったけど

“惜しい参戦枠” という認識でOK。

 

そう考えると 未だに根強い人気で

やはりドンキーコングたちの宿敵は

キングクルール率いるクレムリン!

…と、多くの方が思ってるみたいで

SDKファンの自分としては少し

嬉しかったりしますけどね笑

 

だからといってティキトングや

ロード・フレドリック辺り出しても

キングクルールよりも新キャラなのに

“誰?” となってしまいがちなのは

『ドンキーコングリターンズ』シリーズ

大ファンの自分でも少しは納得。

 

良いキャラ…なんですけど、やっぱ

プッシュが足りないんですよねぇ。

ワニ軍団って、レア社のデザイン

センスもあり かなりインパクトが

大きくて凄かったんやなぁと改めて。

 

スマブラに参戦したら ちゃんと

“しんだふり” を使ったりとか

“鉄球落とし” “ダッシュタックル”

“ボクサーモード” とか原作を

意識した作りになると予想。

 

あと、個人的には『スマブラX』の

設定を信じてはいるのですが

キャプテンクルールは彼の兄で

同一人物では無い、という設定。

 

アレが “スマブラXの仮設定” なら

ラッパ銃も持って来て欲しいです。

というか、コスチュームチェンジで

キャプテンクルールが使える!

なら、ちょっと極めてみたいレベル。

 

(ぶっちゃけこの記事を書いてる今も

SDK2 SMBサントラを聴く上に

SDK2は何周も遊んでしまうくらい

好きな作品なので 感慨深い!)

 

以上、キングクルールでした!

あと、ついでに言っておきますけど…

“Miiコス参戦” したから怒る、とか

アンチに回るってのは本当に

いかがなものかと…思っております。

 

むしろ “Miiコス参戦” したから

次回作にはプレイアブル?という

可能性が一番高い枠でありますし

むしろプラスに考えるべき、だと

ファンなら思うべきだと思うんですね。

 

ですが、ネット上のスレッドやら見ると

非常に勝手なアンチ意見が多くて

見てもいられない状況となりますね。

非常に辛い。気持ちは分かるけどね。

 

[後日追記枠]

なんとキングクルール、参戦決定!

想像していた以上の出来に驚き!

キャプテンのラッパ銃ネタ攻撃に

バロンのコプター復帰技、

初代キングの王冠投げ技、

お馴染みお得意の死んだふり、

そしてなんとDK64からの

ボクサーモードネタまで!!!

更にブラストマティックまで!(爆笑)

至れり尽くせりなクルール様、

久々からの本当におめでとう…!

 



 

“ファンキーコング”

またの名を、スイートコング!(うそ)

 

…という冗談はさておき、やたら

公式プッシュのある 彼

『スーパードンキーコング』シリーズで

ドンキー達を助けてくれる存在です。

 

そもそも、スマブラのドンキー枠は

ドンキーコング、ディディーコングの

2名だけなので そーろそろ

クランキーorファンキーorディクシーの

いずれかは参戦すると思います。

『スマブラX』没データに既に

ディクシー参戦の文字あったり

色々あるんですよね、彼らには。

 

優先度的には もしかしたら今は

活躍の場が無いキングクルールより

彼らの方が参戦の可能性は高め。

 

Switch版『トロピカルフリーズ』も

所長、実はDLカードで購入済で

(WiiU版も完全攻略してるのに)

バッチリ SDKファンです。ハイ。

ファンキーモードは…恐らく甘いので

使わないとは思いますけれどもね。

 

で、彼はファンキーモードでの

新しいアクションが増えました!

とは言っても、ほとんどあの

サーフボードを巧みに使って

ディディーやディクシーや

クランキーにしか出来なかった

スキルを全て自分で使える、

というだけなんですけれどもね。

 

で、スマブラ参戦!となると

クランキー爺ちゃんだとか

ディクシー辺りの方が個人的に

嬉しいけど、やはり公式プッシュが

やたら多い彼は参戦の可能性が高め。

 

『マリオカートWii』を筆頭に、

バンダナもグッズ化されてたりと

かなり人気が高い(?)ですし。

 

それに、クランキー爺ちゃんは

レア社時代のSDKも含めて

“お茶目でウルサイじーさん枠”

という美味しいポジションなので…

 

「うりゃ!若いモンだけやのうて

ワシも参戦したいんじゃ!

ほれっ!このようにな…(グキッ)」

 

みたいなカンジで結局参戦が

出来ないというのもあるかも。

“入れ歯飛ばし” “杖シバキ” とか

新しいアクションも手に入ったし

面白いキャラだと思いますけどねぇ。

 

所長は好きですよ、クランキー。

 

2つ続けてドンキー枠でしたので

とっとと次に参りましょうか笑(←

クランキー「うりゃっ!はよ 次いかんかい!」

 

“リップ”

出ました!花の妖精 リップ!

悪は絶対許さない!大乱闘に参戦!

 

任天堂作品で一番

任天堂らしくないデザインと

言われる 魔法少女系デザイン

彼女。可愛い。とにかく可愛い。

可愛いけどSFCセミレトロ枠!

 

個人的には彼女の娘である

フリル世代なのもありまして

(GC『ニンテンドーパズルコレクション』)

彼女よりぶっちゃけフリルの方が

好み…い、いや、何でもないです。

 

それはそうとですね…なぜ

今更リップ?意味が分からん!

と思ったそこのスマブラファン。

ここまで読んでくれてるのに

その反応は無いでしょう!(←

逆にリップの名前が出ない、

それでもスマブラファン!?(←

 

げふんげふん。スマブラの

レギュラーアイテム化となった

“リップステッキ” ご存知でしょうか。

そう、あのステッキは このリップが

持つ魔法のステッキなんですね。

 

アイテムだけずーーっと皆勤賞で

肝心のキャラが出ないってのは

個人的に物凄く哀しかったりします。

 

パネポン自体は初プレイはGB版で

『ヨッシーのパネポン』世代でしたし

リップの存在はGC『パズコレ』まで

知らなかったのはナイショです。

 

パネポン自体本当に素晴らしい

パズルゲーキャラクターは本当に

可愛いのに ストーリーがエグいとか

流石インテリジェントシステムズ…

ちゃんと任天堂作品なのが善き

何より可愛い!可愛いは正義ですぞ。

 

スマブラには女性キャラが少ない

という問題を抱えてる以上、

レトロ枠で女性キャラってのは

彼女くらいしか居ませんので

なかなか良いのでは…とは

思ってるんですけれどもね。

 

(もし 鷹丸の参戦が決定したら

次は公式スマブラアンケートでも

リップ推しになろうかな~とか

思ってしまうくらいに感慨深い)

 

まあ、多くは語らずとも いつかは

参戦してくれるかなーと思ったり。

 

そもそも『パネルでポン』も

シリーズほぼ全作買ってます

シリーズが非常に少ないですし

最近は新作も出ていない始末。

 

もし出るなら出るで ちゃんと

アシスト枠としてまずは登場して

そこからの参戦でも遅くは無い。

 

というか、アシストでも良いから

早く参戦させてあげてーッ!

カエ鳴王子のアシスト参戦は

感動したけど、こっちの方が

優先度高いでしょー!!!(←

 

あと、小ネタとしてですけれど

リップ×ヨッシーとして 何かしら

映像ネタとか入れてくれそう。笑

コングラッチュレーション!時に

リップとヨッシーで映る、とかね。

 

そんな事されたら…泣いちゃうよ?

 

“ペーパーマリオ”

ペラペラマリオが大参戦!!!

マリオなのに、マリオじゃない!

いや、マリオなんですけれども!

 

紙アクションを駆使する、

我らがスーパーヒーロー!

 

所長は旧ペーパーマリオの

『マリオストーリー』

『ペーパーマリオRPG』

『スーパーペーパーマリオ』

ペーパーマリオファンであって…

 

新ペーパーマリオの

『スーパーシール』

『カラースプラッシュ』は

ザンネンな出来だったので

ここまで大好きだった作品が

ここまで落とされるコトなんて

人生であるのか…!?レベルに

失望中なのですが、キャラは別。

 

あ、RPGじゃない上に 規制だらけの

中で作られたうえに 川出さんが

作ってない新ペーパーマリオも

ちゃんと発売日に買ってます

全部クリアしているんですよ。

 

だからこそザンネンな気持ちは

拭えないんですけれども…って

そのお話はここではありませんね笑

 

(ちなみにアルファドリームさんの

マリルイ×ペパマリコラボ作品である

『マリルイペーパーMIX』は

シナリオはザンネンだったものの

演出や展開は素晴らしかったです)

 

そんなペーパーマリオなんですけど

なんと『for 3DS』でペーパーマリオの

ステージが登場したのが嬉しかった!

しかも新ペーパーマリオだけでなく

ちゃんと関西弁のゲッソー含め

海を走るマルコン号の上で戦う…

という『ペーパーマリオRPG』からの

ネタ有で本当に素晴らしかったです。

 

よって、恐らくスマブラファイターで

参戦したとしても新ペパマリの

ネタだけじゃなくって、ちゃんと

旧ペパマリネタも入れてくれる…

と思うんですけどどうでしょうかね。

 

そうでなくとも、ーパーマリオは

通常マリオやDr.マリオと違って

全く違うファイターとなりますから

スマブラファイターとしては

めちゃくちゃ楽しみだったり!

 

ヒコーキモード、ロールモード、

ペラペラモードなどがあったり

スピンアタック、レンゾクジャンプや

ガツーンナグーリがあったら

めちゃくちゃ嬉しかったりします笑

それこそ、マリオストーリー風の

アクションコマンドとか出たら…って

流石に難しいですかね。(←

 

“キノピコ”

『スーパーマリオ』シリーズから

キノピオのアイドル、ピコ様参戦!

 

(キノピオ隊長の色変えとか

コンパチ系で2人同時参戦も

個人的には良いと思ってますが

今回は彼女を筆頭に書きます)

 

初登場はGC『マリオカートDD!』

所長が彼女と初対面したのは

GC『ペーパーマリオRPG』だったり。

「だいせいこう!

とってもじょうずだったよ(はぁと)

もう一回 やってみる?」

→もう一回!

→もう一回!

→もう一回!(←

めっちゃ可愛かったです。

 

で、そこから彼女が出るという

情報だけでGC『マリオパーティ7』

を購入してしまったくらい好きです。

『マリオカートWii』でも彼女をカートに

乗せてバイクにシバかれましたし、

『マリオカート8(DX)』で復活した時も

ちゃんとBダッシュに乗せてます。

 

『マリオカート』シリーズでは

ほぼお馴染みキャラとなり、

他作品でも人気を博してまして

ついに『スーパーマリオ』シリーズの

『スーパーマリオラン』で なんと

スーパーマリオシリーズに初登場、

からのプレイアブル参戦という

なんとも素晴らしい待遇。

 

流石はアイドル、流石ピコ様。

最新3Dマリオである『マリオデ』

にも登場してます。可愛い。

 

で、キノピオ隊長と共に参戦か

キノピオ隊長のカラーチェンジで

彼女に変わるという演出はあると

思いますけど そもそもですが

“キノピオ参戦!” は難しいかな。

 

何より隊長やアイドルみたいに

個性があったり、ちゃんとした

固有キャラじゃない点も含めて

現時代のキノピオではスマブラに

参戦は難しいかも知れませんね。

 

というか、そもそもピーチ姫の

通常必殺技で出てますからねぇ。

あの技、謎の胞子カウンターという

原作らしくない必殺技ですので

そーろそろテコ入れして欲しい

往年のマリオファンとしては

強く思っていたりします。

 

(まあキノピオという名で参戦し

出るなら出るで ちからもち設定、

素早いパワータイプで軽いし

ジャンプ力低めというUSA風な

設定となると思いますけどね笑

その場合もCCでしっかり隊長と

アイドルは入れてくれるハズ…!)

 

あと、キノピコとキノピオ隊長は

CCで可能…と過程しておりますが

本命ならば コンパチで良いので

別枠でしっかり出して欲しいです。

 

マルスとルキナの違いだとか、

マリオとDr.マリオの違い、

フォックスとファルコの違い、

ピットとブラピの違いクラスに

性能やモーションがそれぞれに

全く違うので…CCにしちゃうと

キャラ設定崩壊し兼ねません。

CC=カラーチェンジ

 

…マクラウドとランバルディさんは

もはや別キャラ性能ですし

ここで出すのは間違いかな…笑

???「だからブラピって言うなよ!」

 

隊長はリーダー気質のクセに

ビビリな冒険家という設定。

アイドルはとってもキュート!

なのに最近は毒舌という設定。

という、かなりこの2人はただの

キノピオ族とは言えないくらい

個性豊かとなってますからね。

 

“タダのキノピオ族” って

今の所こうしか言えないのが

物凄く辛かったりしますけどね笑

N64『マリオストーリー』等での

時代なら そうは言わずにしっかり

キノピオは個性豊かな見た目と

個性豊かな性格をしている、と

ハッキリ言えるんですけどねぇ。

 

ピコ様が参戦するならするで、

6月発売予定の新作マリテニの

『マリオテニスエース』での

キノピコ スペシャルショットや

テクニカルショット等含む

モーションを意識したキャラで

お願いしたいなーと思ったり笑

 

あと、アイドル設定なので やはり

歌ったり踊ったりとか色々と

キュートなピコ様を見てみたい!

 

(な、なんか最後は要望みたいに

なってますけど次行きましょう!(←)

 

“スプリングマン”

ニンテンドースイッチ新作タイトル

『ARMS』から主人公!熱血!

スプリングファイターな

スプリングマン、参戦!

 

これはどこのサイトでもどこの

予想動画でも出てる名ですね。

 

ですが、任天堂さんの公式発言で

『出してくれるなら本当に嬉しいけど

発売から時間が短過ぎるから

参戦はいつになるのでしょうかね』

的なコメント(もっと別の言い方

だったかも知れませんが…!)を

出されている為、参戦できるには

できるけど 出るならスマブラ6(仮)!

もしくはDLC枠!かも知れませんね。

 

ザンネンながら所長は『ARMS』を

購入できなかった身なんですが、

キャラクターや設定含めて大変

任天堂らしく素晴らしいゲームに

仕上がってると思います。

 

公式サイトでも好きな物は

筋トレとピザ(最大12枚完食)

というネタも入り混じってたり

普段は三枚目でも しっかり

試合はキメるという彼らしさ。

 

正直スマブラのファイターとして

出ても何ら問題が無い…というより

一番参戦の可能性は極めて高め。

省く理由全く無いですやん!(←

 

ただ、のび~るパンチなどが

ある為に 攻め受け全部含む

当たり判定が難しかったり

強キャラになり過ぎたり

弱キャラになり過ぎたり…。

 

(後者に至ってそれはないかな

基本的に新キャラは強くなる)

 

とにもかくにもスプリングマンの

ファイターバランス調整難しそう。

ある程度スマブラ変換しないと

ゲームバランス崩壊しますし

その辺り、プランナーさんが

かなり苦労しそうな予感…!

 

今まで参戦予想キャラを

幾つか述べてますけれども、

本当に彼が一番参戦する

可能性が非常に高いですし

世界中でも望まれている

最新任天堂本社キャラかと。

 

遅かれ早かれ、『ARMS』自体を

無かったコトにしたいというような

よほどの急展開が無ければ、

確実に参戦すると思いますね。

 

…あ、人気度的には彼よりも

ミェンミェンの方が高そうですが

やはり主人公はスプリングマン!

ですからね、たぶんその辺りは

人気度<主人公でしょうね。

 

“セリカ”

『ファイアーエムブレム エコーズ』

から主人公の一人、セリカ参戦!

 

「またFEキャラか!」なんて

言うのは御法度中御法度。

所長が好きなセレナだとかノノとか

ルーナとかエリーゼ出せだとか、

そういう私欲的なモノは排除して

考えても彼女の参戦可能性高め。

 

まず、FEシリーズからの参戦枠は

全て主人公となっておりますし

ソシアルナイト、グレートナイト、

パラディン、ペガサスナイト、

ファルコンナイト、ドラゴンナイトの

兵種であるユニットは そもそも

スマブラに不向きで参戦は薄い。

 

それと、現時点でヒーローズ含まず

FEシリーズの最新作は今でも

3DS『エコーズ』となっておりまして…

 

更に “エコーズamiibo” 販売数でも

“FE無双参戦枠” でもアルムでなく

セリカが人気という結果となりました。

どっちも主人公ですし、2人が居て

ドーマを討てるのは当然ですから

切り札等でアルムは出てくれるかも。

 

あと、もう2点 大切なコトが。

まず1点目はスマブラ開発に

かなり都合が良いコトですね。

ライナロックが使える、いわば

“剣と魔法を使えるファイター”

としての女性枠で出れるという…

 

これは 現時点で『覚醒』から

参戦済の主人公 ルフレですね。

ルフレも戦術士という兵種で、

セリカは神官という兵種ですが

どちらも剣+魔道書を使える

ユニットとしては被ってます。

 

これは、“コンパチブルキャラ” で

出せる強みがあるのは事実です。

いわゆる “モデル替えキャラ” 。

 

マルスとルキナ、ほぼ同じですが

性能が少し違う…と同じく やはり

ルフレとセリカで少し違うように、

更に一部技変更というのも

なかなか良いかなと思います。

 

そもそも、スマブラシリーズは

毎度毎度 “最終作” という

意気込みで桜井さんが制作を

してくださってますが…というより

今回のスマブラ5(仮)も ほぼ

桜井さん開発は奇跡的だと

思っててください。本来、もう

桜井さんは別の新ゲームを

担当したい身でありますから…!

 

亡き岩田社長との絆があり、

制作をし続けてくれてました

そんなみんな大好き岩田社長

お亡くなりになり…そこから

“桜井さんのスマブラはもう

この世に出ないかもしれない”

的な報も同時に流れました。えぇ。

 

で、そんな桜井さんなんですけど

昔のスマブラは “キャラを増やす、

のではなくバランスと取りたい”

的な発言をされていました。(多分)

ですが、今では…インタビューで

“ここまで来たら 出来るだけ多くの

キャラクターを参戦させてみたい”

と言って下さっているんですね。

 

要はその為に既存キャラを

リストラはほぼせずに流用し、

開発のほぼ全てを新キャラへの

制作にチカラを入れるというコト。

もちろん、“出来るだけ多く” と

言った考えと理に適ったのが

コンパチブルキャラなんですね。

 

賛成派、否定派両方ありますけど

個人的には コンパチであれども

沢山のキャラクターに参戦して貰い

そのシリーズを知ってもらったり

好きになってもらいたいものです。

 

というか、モデル替えキャラは

スマブラの伝統なんですけどね。

 

スマブラから好きになる人も

この世には沢山いるのだから…!

そう、この所長のようにな!!!

 

(ぶっちゃけ初のスマブラは64で

その時にはマリオシリーズ、

スターフォックスシリーズ以外

全く知らなかったんですよね。

ポケモン、MOTHER、

ゼルダ、メトロイド、FE…と

どんどん遊んで知りました)

 

話を戻しますが、セリカの衣装は

露出も少なく “戦いたくない”

という心優しい性格のキャラクター。

血気盛んなファイターが沢山いる

スマブラには珍しい…かな、

人気高いし参戦しても良いかと。

 

そして重要なもう1つの点

それは…『エコーズ』は現時点で

最新作、というだけなのですね。

 

イコール…今年発売(予定)の

『ファイアーエムブレム2018(仮)』

からの主人公参戦の方が確実に

優先されるハズ。更に言うと…

FE枠は今でも多くなってまして

これ以上多くなると「?」な人も

増える可能性も高いんですね。

 

個人的には今のFEキャラは

多いとは思いませんけれどもね。

むしろ、長いシリーズ作品なのに

これだけ?というレベルかも。

クラウドやベヨネッタみたいな

“マリオと肩を組んで写真を

撮れないクラス” のゲストキャラが

増えるより100億倍嬉しいです。

 

(余談ですが、ソニック、

ロックマン、パックマン、

リュウは マリオ兄さんと

ツーショット撮っても何ら

可笑しくない世界レベルの

ゲーム代表キャラクターですし

むしろ継続歓迎であります笑)

 

一番最高なのは、今年発売予定

『ファイアーエムブレム2018(仮)』

からの主人公を新規ファイター参戦

ルフレのコンパチブルキャラとして

『エコーズ』からセリカ参戦、辺りが

一番美しいのではないでしょうか。

 

…ふと思ったんですけれども

本当にルフレのコンパチブルで

何もかも適ってるセリカですね…笑

少し考えてみましょうか。

 

サンダーソード宝剣ソフィアに、

トロン系書サンダーチャージ不能

ギガファイアーファイアーに、

エルウィンドエクスカリバー

(羽生える演出でエンジェルも可)

リザイアオーラ(継続でも可)、

最後の切り札をアルムと共に

放つ “ライナロック” でOK。

 

な、なんというコンパチブルとして

素晴らしいセリカさんカンペキ…!

 

個人的にルフレのファイターは

なかなか面白い性能なものの、

個人的にサンダーのチャージや

サンダーソードの使い方含め

苦手な部分が多かったのもあり

セリカは “武器の回数制限無し”

な反面、性能は控え目という

バランス型にしてもらいたいな~。

 

とにもかくにも、彼女は本当に

主人公枠としての参戦では

一番 現時点で可能性高いです。

 

逆に、『ヒーローズ』が最新作と

スマブラで認められるのであれば

“アルフォンス” “シャロン” そして

“アンナ” が参戦の可能性高め。

…アンナさんはシリーズ通して

何度も登場してますし、

『ヒーローズ』で主人公なので

もしかしたら…もしかするかも。

 

“ナチュレ”

『新・光神話 パルテナの鏡』から

自然軍率いる自然王ナチュレ参戦!

 

その可愛い容姿とは裏腹に、

自然への愛が無い輩には

容赦無い 自然王である!

し~ぜ~ん~お~う~!!!

 

『パルテナの鏡』シリーズからは

主人公のピットと女神パルテナ、

そしてライバル枠のブラピ

今は3人参戦しているという現状。

 

一応 悪役枠としてのメデューサと

ハデスさんも参戦は可能なものの

あのサイズでは参戦不可能…?

い、いや、神様なので具現化の

採寸なんてお安い御用かも?

 

何はともあれ、彼女は一応

『新・光神話 パルテナの鏡』の

新キャラの中でもかなり人気が

高い女神様でありました。

ツンデレですしね。(重要)

 

ナチュレ「べ、別に…

好きで助けた訳じゃないんだからね!」

「やめてよね!みんなが見てるでしょ!」

ピット&パルテナ「…。」

ナチュレ「あーーー!せっかく

ノッてやったのに!!!」

「バカ!バカ!ビーム!!」

(このセリフが聴けるルートは

結構貴重だったりします笑)

 

といっても、原作やった人には

分かるけど…良い人なんですよね。

『女神の魂』篇は泣ける。

曲や雰囲気もあるんだけど、

素晴らしい神様ゲームでした。

 

ブラピは後日談として実は

自然軍入りになってますしね。

つーか、神に良いも悪いも無い

というのをコミカルに描いたのが

『新パルテナ』の良さでしたし

個人的に3DSゲーの中でも

トップ3に入る名作でした。

(みんなも買おう!!!)

 

エンディング後のメタ発言で

有名なハデスさん

スマブラネタ言ってました

ラスボス枠ですから 出るなら

パワータイプ参戦となるでしょうね。

 

ハデス「おぉっと!? ハデスさん、出番?」

ピット「わぁっ! く、来るなよ面倒だし!」

ハデス「ちょっとちょっとォ!?

いち冥府の神様に向かって、

それはナイんじゃないプット君!?」

ピット「ピットだよ!」

ハデス「あーごめんごめん!

久しぶりだし名前

忘れてたよ!」

 

もうひとつ小ネタなんですけど、

カービィ、ネスサンのCV担当の

大本さん…実はこのナチュレ様も

ボイス担当されているんです!

可愛いですよね声、本当にね。

 

カービィの声とネスサンの声が

パッと聴いても同一人物だとは

あまり思えないってくらいには

流石プロ声優さん、ナチュレ様も

最初分かりませんでした。(←

 

本当に大本さん凄すぎるんよ…

何通り 声質持ってるんですか…!

もしくは何通りのアレンジを…!

(詳しくは 大本さんのボイスサンプル

動画へジャンプだ!凄いぞ!!!)

 

なので、その辺り杉田さんと違い

(いや、杉田さんも一流声優さんで

大好きな声ですけれどもね!?)

たくさんの “声質” がある方なので

きっとナチュレ参戦で 大本さんCVが

3人もスマブラに参戦となる…って

なっても全く違和感無さそうです。

マジで。いや、マジで。

 

ちなみにこの破壊王…じゃなかった

自然王ナチュレ様は本当に

人気が高く ゲームでも良いキャラで

スマブラにも『for』でステージ背景と

天界漫才通信に入っていたりと

実は既に大役をこなしてます。

 

なので、どちらにしろ『スマブラ5(仮)』

で参戦しても「誰?」とはならない

クオリティに仕上げて下さってます。

流石桜井さん、この辺りの作戦(?)

というより持ち込みが非常に鋭い

かつ親切

 

ちなみに彼女、買い物はエコバッグ持参

外食では割り箸を使わないし、

ゴミは15種類に分けてます。以上。

 

(今回の記事で女性キャラ枠が

グッと増えておりますけれども

実質 今でもカウント的な意味では

15人中8人が男性キャラですので

特別 女性キャラが多くはありません!

ちょっと不安になって数えましたが

ぜんぜん大丈夫でした。えっへん。)

 

あ。あと肝心なコト忘れてた。

彼女、なんと “Miiコス” で

既に参戦済。本当にもしかしたら…

もしかする参戦予想枠です。

“一部リストラ組の復活”

スターフォックスのライバル、

ウルフ・オドネル復活!

どんな雪山でもクライム、

アイスクライマー復活!

カントー地方から来た、

ポケモントレーナー!

 

余談となりますが、

『スマブラfor』での発売後

DLC参戦枠では かなりの数の

リストラ組復活劇がありました!

Dr.マリオ、ロイなど。

 

よって、Dr.マリオやロイ以上に

“モデル替えキャラ” とは最早

言えない性能だったウルフさん

WiiUと3DSの性能的な問題で

リストラになったアイスクライマー

そして…リザードンだけ継続参戦し

ゼニガメとフシギソウと率いる

ポケモントレーナーはこれも

ゲーム機の性能的な問題で

泣く泣くリストラとなりました。

 

これらの問題を一気に解決

できる、それがSwitchの性能。

なので、ほぼ全員 リストラされた

この人たちは帰って来る…ハズ。

もとい、ファンは多いですしね。

 

ピチューだけは 今の知名度や

新ポケモンの中に復活しても

喜ぶ人居ないかも知れませんが…!

アロライのが良いかも知れない。

こどもリンクも無いでしょうねぇ…

近年のリンクは大人が基準ですし

ネコ目リンクが代役で適任過ぎる。

 

あと、ついでにひとつ言うと…

“キャラを増える” という前提で

話していますが 『スマブラ5(仮)』が

全てのキャラの見直しから始まり、

参戦枠が前作と同じだったり

または減るなんて状況になったら

それこそボイス、モーション、そして

勝利モーションやアピール含めて

全て作り直して貰いたいです。

 

消去法で言うと、個人的には

そんな修正は一部だけにして

もう新キャラに時間かけて欲しい…

とは思ってはいるんですけどね。

マリオファミリーのモーションが

原作風なコミカルになって

怖さが無くなった点とか含めて

『for』で大幅に修正されましたし。

 

欲を言えば勝利モーションの

3パターンは 一部改変でもして

今風にして欲しかった感も…!

開発に時間かかっちゃうけど、

例えば スマブラ5(仮)のマリオは

『オデッセイマリオ』になってたり

リンクは『ブレワイリンク』とかに

なってたら 一部の技少し変更に

勝利モーションも原作に近い

モーションにして欲しいなーって。

 

でも、ここを突き詰めだすと

新キャラ出せないし もしくは

新しいモード含め 本当に

開発が難航する可能性とかも

出て来ますから 本当に優先度は

要望の中では低い方ですけどね。

 

多少は色々改善してくれるとは

思いますし、もっと言えば 既に

『for』で(特にマリオファミリー)

表情やモーションが原作寄りに

なってますからほぼほぼ満足。

勝利モーションだけだなぁ…笑(←

 

あと、これらのリストラ組復活が

叶うのであれば…もちろんですが

リザードンはリストラとなりますし

(ポケモントレーナーに統合)

シークもリストラの可能性も高い。

こちらも、ゼルダ統合ですが。

 

…ゼルダに統合…とは言えども

ゼルダとシークは既に『for』の

下必殺技込みで完成されてますし

無理にリストラしなくても良い

思いますけどね。リザードンは

トレーナーに統合でも良いかも。

そもそもゼルダとシークなんてのも

『時のオカリナ』くらいですしね。

近年の作品はゼルダはゼルダです。

 

リストラ組復活の話はここまで!

次は更なるオマケ枠として

“他社ゲスト枠” を少しだけ。

正直、他者ゲストは既にソニック、

ロックマン、パックマン、リュウで

完成されてるから 個人的には

参戦して欲しさナイです(ハッキリ)

 



 

“↓その他ゲスト枠まとめ↓”

 

“バンジョー&カズーイ”

マイクロソフト(レア社)からの緊急参戦!

N64以来のニンテンドー作品で

久々で懐かしいクマとトリ、参戦!

 

“は!? マイクロソフト枠だと

マインクラフトからでしょー!”

とか言っちゃう輩は帰ってくれー!

こっちはそんなレベルの低い話

じゃないのぢゃ…!(グランチルダ声)

 

まず、『バンジョーとカズーイ』を

知っている人には分かるとは

思いますが…そう、SDKやDK64、

『スターフォックスアドベンチャー』

『ディディーコングレーシング』

開発したあの元任天堂セカンドな

レア社の超名作なんですね!

 

ゲーム内容は『スーパーマリオ64』

を更に進化させたゲーム内容

当時 何百時間も彼らと過ごしました。

『バンカズ2』と『マリオストーリー』で

本当に小学生低学年をどれだけ

幸せな時間で過ごしたか分からん…!

 

まあ、それくらいこのクマとトリは

未だに根強い人気で スマブラへの

参戦希望も特に海外勢から

強く望まれております。納得。

そもそも、もともと…

“ニンテンドーキャラ”

なんですからね、彼らは。

 

もともと任天堂キャラだった

彼ら…いわば 別の例えにすると

『スーパーマリオRPG』のジーノが

参戦しない不自然さ それ以上に

不自然なのが彼らなんですよね。

 

ジーノは主人公じゃないですし、

彼らは主人公かつシリーズ作ですし。

(これでピン!と来てくれないと

全く理解出来ないと思いますし

文章スルーでOKです…(苦笑)

かなりマニアックな話題過ぎる!)

 

今回はオマケの “ゲスト参戦枠”

でのお話なので 権利関係云々

という聞き飽きた話題は まず

しないコトにします。権利云々は

別に参戦して欲しくなかった

クラウドやベヨネッタみたいな

キャラでも許可降りればOKですし。

 

スマブラファイターとしては…

いや、そもそももともと

ニンテンドーキャラの彼らは

デザインも『任天堂らしい』

『レア社らしい』デザインなので

ファイター化なんて容易いです。

「タマゴばきゅーん」だとか

「エッグエイム」「おやすみリュック」

「スプリングジャンプ」などなど

もう何でもアリですから。

原作で既に笑

 

あと、もう少し細かく言うと

本当に彼らが参戦できなくて

仕方なく『ユーカ&レイリー』の

可能性も高いんですけれども、

やはりこの辺り スマブラ参戦は

権利関係云々以上に会社間でも

大きな出来事らしいので そこは

人気度的にもバンカズかなぁと。

 

さて、ゲスト枠に時間はあまり

かけたくないので あと少し

走り気味にまとめて紹介します!

 

[後日追記枠]

ななななんと!…え、夢ですか!?

これは夢ですか!夢なら醒めないで!

『バンジョーとカズーイ』、参戦決定!

今E32019のニンテンダイレクトで

リアタイで見て泣いてます(マジで)

 

巷ではマスターチーフだったり、

マインクラフターだったりとか

任天堂愛が足りないウワサだったり

要望だったりが本当に多かったですね…!

やはりスマブラはニンテンドーファンを

裏切らなかった。実質 任天堂枠!

 

上でも大分前にも書いてある通り、

スマブラとMS社なら彼らしかない!

ジグソーが飛んで来た瞬間、

まさか!?まさかと思いまして!!!

 

あと、クルールとドンキーが

仲良いのも素晴らしいレア社愛!

実は仲良いんですよ、彼ら!笑

 

カズーイがちゃんとラッパ

くわえてたり、N64版を

継承した素晴らしい新デザイン!

ボイスもN64版そのまんま!

 

カズーイダッシュにキツツキアタック!

タマゴばきゅーん、恐らく横スマの

ハリセンカズーイまでありました!

 

おケツタマゴでばくだんエッグが

出てる辺り、タマゴばきゅーん含め

2からのアクションも多くて安心!

 

復帰がショックジャンプだったり、

ワンダーウィングまであったりと!

くるくる山のふもとと共に、

曲までくるくる山のふもとアレンジ!

グランチルダも参戦するみたいだし

ステージの作り込みも素晴らしい…!

 

切り札のジンジョーネーターは

やっぱそう来てくれますよね的な!

海外のみんなは洗濯機変身とか

予想してたみたいですが、私は

切り札ならジンジョーネーターなら

嬉しいなーと思ってたんですよ笑

 

さらに、ウィンキーバニオン婆さんの

代わりにクルールが落ちてしまう

PVのオチも素晴らしかったですね!

そろそろ歩きも再現されてますし!

 

(ラストのフシギソウのワンシーン、

マヤヤンしんでんのガラガラヘビの森

再現されるの…世界中でリアタイで

どれぐらいの人が気付いたのかな笑)

 

スマブラのファイターとしては、

たぶんワンダーウィングが彼らの

強み技になりそうな予感…!

ジョーカーがあれだけ壊れてるし

彼らも強くして欲しいですね…!

 

参戦したらファルコとガエンと

クロムと同じく使い手にします!

 

“アンルシア (勇者)”

『ドラゴンクエスト』シリーズから

勇者姫 “アンルシア” 参戦!

 

やはりクラウドとかよりも

ぶっちゃけ任天堂×スクエニは

FFでなくDQなんですよね~。

FFはSCE機での印象が強過ぎる。

 

ちなみにDQは『いたスト』でも

マリオたちと綿密に絡んでた

昔からFFは出なくともDQは

ずっと任天堂機で出てますし…

一応最新作は『Xi』なんですけど

現時点でオンライン対応での

Switch最新DQが『X』なのもあり

スクエニからといえば彼女でしょうね。

 

シリーズ初の(キャラメイクは入れず)

女勇者となりますが、ちゃんと

ギガスラッシュやギガデインとか

使ってくれると思うし、楽しそう。

ちなみに、スカートの中はたしか

下着ではなかったと思いますし

そこも含めて出し易そうな予感。

記憶喪失なミシュア時は

下着だったんでしたっけね。

 

[後日追記枠]

まさかまさかの!参戦来ましたよ!

『勇者』四人組、参戦決定です!

やっぱクラウドなんかじゃなくって

スマブラ→任天堂→ドラクエでしょう!

 

すぎやまさんの曲の著作権とか

凄く厳しいのに、良く乗り越えて

参戦してくれましたね…感動!

しかも、ドラクエシリーズで個人的に

一番大好きなドラクエⅧの主人公

エイトも参戦してますよね!よっしゃー!

 

ザンネンながら、アンルシアは

勇者なのに参戦出来なかったのは

ちょっと可哀想なんですけどね…!

 

というか、スマブラは女性枠どんどん

少なくなってますからこれは危険。

 

ゼノブレイド2からレックスよりも

やはりホムラ&ヒカリちゃん辺り

出さないとダメな勢いかと…!

特に、レックスが主人公なのは

第二部だけであって 第一部と

第二部の主人公は彼女たち、

プネウマ(天の聖杯)なんですしね。

 

レックスは本当に大好きだけど、

だからこそ参戦して欲しくない気もする。

原作の全シナリオ遊べば、分かります…!

 

…と、話がズレてしまいますね危ない!

 

DQ8ラスボス戦『♪おおぞらにたたかう』は

私も生演奏を聴きたくて実は公式コンサート

行った経験あるくらい大好き!なので

絶対に入れて欲しいですね。期待…!

 

しかも、トーポ爺ちゃんまでしっかり

エイトに搭載されてるの感動…!

剣も竜神王の剣持ってますしね!

 

あと、歴代ファイターの中でも

最多のワザを持ってるらしいです!

コマンド表記はめっちゃ笑った笑

こういう再現、めっちゃ好きです!

流石、桜井さんのコダワリ凄い…!

 

マニアックな話になっちゃうけど、

マホターンじゃなくマホカンタなのが

ちょっと壊れキャラっぽく見えますね。

アストロンでメタル化も出来ますし!

 

いやー、こうしてスマブラに

3Dモデルの鳥山キャラクターが

出るのって改めて凄いですね!

特別な思い入れがありますし、

エイトは実装されたら極めたい。

 

“ジーノ”

スターロードの復活だ!そして…

大乱闘に参戦だ!

ついに『スーパーマリオRPG』から

ジーノ参戦!

 

ジーノをココに入れるのはちょっと

可哀想ですよね 正直マリオキャラと

心の中で扱っておりますので…笑

 

ですが、現実問題 かの名作

『スーパーマリオRPG』は

スクエニとの共同開発。

権利も半々です。

 

ストーラーダの番人、というか

めちゃくちゃカッコイイし

キザな彼。本当の姿は

“星の精” 的な姿なんですけど

「ジーノ」というオモチャの中に

その魂が宿って マリオたちと

共に世界を救った天空の使者。

 

ジーノ「スターロードだよフカフカくん」

 

ぶっちゃけ、彼は本当に

参戦する可能性高いんです!

桜井さんご自身が『スマブラXから

参戦させようとは思っていました』

『forで出ない方が不思議』

言っちゃうくらいに ファイター的にも

人気度的にもOKなんだそうです。

 

し・か・も。しかもだよフカフカくん。

なんと “Miiコス参戦” で

既に参戦しているのですよ!

「今回はMiiコス参戦」と

特別映像も作られてましたし

もしかしたら…もしかするかも!

 

とりあえず 彼を象徴するあの名曲

『さよならジーノ』『森のキノコにご用心』

作曲者の下村さんご自身もかなり

お気に入りの楽曲作品だそうですし

まずはこの名曲のスマブラ編曲

からになるかも知れませんね。

もしくは、アシストフィギュアから。

 

いや…プレイアブルでいいでしょ!

そこはもう!来てくれジーノ!

なんてね。でもスマブラファンかつ

マリオファンなら誰もが彼の

参戦を望んでいるのでは…!

 

[緊急後日追記枠]

明日、というより本日は発売前

スマブラSPファイナルダイレクト。

 

なので、ここらで一応ですが

タイミングも良いので 最近割と

声が大きくなってきて ちょっと

任天堂愛の無い人からヘイトも

貯まって来てる(?)『ジーノ』について

ちょっと2点だけ語らせて頂こうかなと。

 

まず、『ジーノはスーパーマリオRPG

1作品しか出ていないキャラだから』

大きく間違えたニュアンスを持ってる

方がネット上チラホラ見えます。

コレは非常にヨロシクない!!!

知識が無いのを恥じて下さい…!(←

 

実際、ジーノは大きく見ると

2作品に登場しております。

ひとつは『スーパーマリオRPG』。

ふたつ目は『マリオ&ルイージRPG』。

DXではなく、オリジナル版ですね。

 

一応コチラもゲスト出演となってますが

ちゃんと彼が出演しておりますので

実質『2作品』登場してるコトとなります。

オリジナルキャラに厳しい、

マリオRPGシリーズに、ですよ。

そして、ジーノの役割ですね。

『スマブラ』に参戦できるキャラは

人気があっても主役級じゃないと

出れないキャラばかり揃っております。

(これは桜井さんも公言しております

キャラ=ゲームソフトのような感覚と)

 

で、『スーパーマリオRPG』を

未プレイの方、マリオファンでない方は

知らないし驚愕の事実だと思いますが…

 

『アンダーテール』作者も大好きな

『スーパーマリオRPG』の主人公って、

我らがヒーロー、マリオと思いましたか?

 

実は違うんですよね。

天空の使者、ジーノの物語なんです。

 

願いを叶える、キノコ王国の上にある

スターロードの住人。からの使者。

 

エンディングも彼が占めるので、

実質 『スーパーマリオRPG』の

主人公は『マリオ』と『ジーノ』に

加えて『マロ』『桃姫』『クッパ様』と

なっております。ジーノが主役級。

彼の物語となっているんですね。

 

もう少し、語らせていただきますか。

 

続編であって私も大好きで16周した

N64名作『マリオストーリー』。

 

これもマリオだけが主人公ではなく、

(プレイした人なら分かると思いますが)

実際、『マリオ』と『ティンク』の物語。

ティンクの成長劇を描いているんですね。

(ラスボス戦の演出は泣けます感動です)

 

ティンクもまた、スターロードの住人。

というより、『マリオストーリー』では

スターロードに行くコトも可能ですし、

星の国にも行けちゃうんですよね~。

星の精様たちを助ける物語ですから。

 

…というワケで、まとめますと

『ジーノ』は人気だけじゃなく

ちゃんと『スーパーマリオRPG』として。

『マリオのRPGキャラ』として。

十分に主役を努めたキャラであり、

続編にも影響を及ぼしている、

オリキャラに厳しい『マリオRPG』で

なんとシリーズ2作品も出演している

という輝かしい功績があるんです!

 

ここまでの功績を残した主役級の

『マリオRPG系オリジナルキャラ』は

他に居ません。デアール一族も、

ブリロックも、パーニョも、みんな

主役級ではありませんからねぇ。

 

そこらのゲストキャラと一緒に

してもらっては、本当に困ります。

そこだけは覚えといて欲しいです。

分かれば良し!なんてね!(←

 

まあ、無いとは思いますけど

(というか参戦したら発狂する…。)

スマブラSPのゲスト参戦枠として

『ジーノ』『バンジョーとカズーイ』が

参戦したら 桜井さんに土下座します。

なんてサービス精神旺盛なんだって。

もう既に素晴らしいゲームだなぁって

楽しみにしてるのに、ここまで世界中の

任天堂ファンの気持ちを鷲掴みにして

頂けるなんて…!と思っちゃったり。

 

高望みはせず、明日の夜11時に

行われるスマブラダイレクト!

みんなで楽しみに待ちましょう~!

 

“クラッシュ・バンディクー”

あのクラッシュが大乱闘に参戦!

 

元SCE組、ですが今では離脱して

単体ゲームキャラとなりました、

クラッシュ!所長も幼い頃に

友達の家で遊んだ記憶あります。

意外と面白かった記憶が…笑

 

で、満を持して最新作かつ

リメイク版である『クラッシュ』が

なんとSwitchで発売するんです!

SCEの手を離れたのありますし、

知名度も十分。参戦の可能性は

十分にあると思いますけどね!

 

“ナルホド”

ナルホド「ぼくの名前は

成歩堂 龍一

(なるほどうりゅういち)。

 

こう見えて、弁護士。

そして‥‥裁判長! [バンッ]

ぼくは‥‥ぼくは‥‥

大乱闘に参戦する! 」

サイバンチョ「‥‥‥‥‥。急に

意味の分からない事を言わない!

弁護人にはペナルティを‥‥。」

ナルホド「うわあああああああっっ!」

マヨイ「もうっ!裁判中なのに

棲磨武羅なんて言わないの!」

ナルホド「(どんなゲームだよそれ‥‥‥‥。)」

 

『逆転裁判』シリーズから

主人公の一人なるほどくんこと

“成歩堂龍一” 参戦!

 

カプコンゲスト枠が3人目

なっちゃうと思いますけれど、

モンハン主人公参戦!よりも

こっちの方がスマブラ…もとい

任天堂には合っております。

 

そもそも『逆転裁判』シリーズは

近年 スマホ版のリリースも共に

されているものの 今でも全部

GBA~DS~Wii~3DSと

シリーズ作は全て任天堂機で

発売されており、国内海外共に

人気博しております。えぇえぇ。

所長も高校生時代にハマって、

今では全作クリア済です。

スピンオフ含めて、ね!

 

“裁判ゲーの主人公が

格ゲーなんて出れないよ”

なんて思うと思いますけど…

実は、既に彼 他の格ゲーで

普通に参戦してるんですよね笑

(詳しくはマーベルVSカプコンへ!)

 

スマブラファイターとしても

なかなか面白いのではーと

思ったり思わなかったりします。

まあ、コミカルなキャラですから

パンチやキックといった基本技を

作りにくいのは言うまでもなく…

 

本当に “参戦させてあげたい”

というスタッフの強い気持ちが

無いとスマブラファイターとして

作るのが難しいのは分かります。

本当にギリギリラインかも知れない。

 

知名度や人気度は本当に

GBA時代から根強くって

大丈夫です!と思います。

オドロキ「大丈夫です!!!」

ナルホド「(うわぁ‥‥出てきた‥‥。)」

 

“レイトン”

「あの大乱闘に参戦?当然さ

英国紳士としてはね」

 

レベルファイブの名作

『レイトン』シリーズから主人公

エルシャール・レイトン参戦!

 

先ほどのなるほどくんよりも

ぶっちゃけ彼の方がたぶん

アクションには向いてるかも。

 

ただ、殴り合いなどはしない

頭脳派でクールで本当に

カッコイイ英国紳士なので

そもそも参戦の要望があっても

教授自身が断りそうな予感…笑

 

そもそも所長はレイトンシリーズを

『レイトンVS逆転裁判』のみで

逆裁目当てで買ったんですけど、

本当にレイトン好きになりました。

曲が本当に良いし、何よりも

大人で、本当にカッコイイ。

女性ファンが多いのも頷ける。

 

まあそんな彼が殴られる姿や

殴る姿は見たくはないものの、

もともとマリオ兄さんだって同じ

境遇だった為に コミカルにして

くれれば個人的には全然OK。

 

というか、キャラデザインとか

かなり任天堂寄りなんですよね!

ペーパーマリオ風といいますか。

 

ただ、ひとつ言うと 近年の

レイトンシリーズは主人公が

彼じゃなかったりだとか

レベルファイブ側が特別

彼を推してないトコロを見ると

そういう意味で参戦は少し

難しいかも知れませんね…。

 

あと、これもDS~3DS専用の

タイトルだったりしますので

PS系やXbox系で発売されてなく

そこはスマブラ参戦基準とかも

難なくクリアしてる感ありますー。

 

“他社ゲスト枠のお話”

少しだけ話させていただきます。

そもそも “他社ゲスト枠” って

本当に厳選された中じゃないと

不可能だと思いたいし、

その通りだと思っております。

 

簡単に言うと、マリオ兄さんと

肩組んで写真撮れるか?

というトコロだと思いますね。

マリオ兄さんは任天堂さんの

看板でもありますからね…

私達 プレイヤー視点から見ると

一番分かりやすい例えかなあと

個人的に思ってたりします。

 

で、クラウドとベヨネッタのファンに

非常に申し訳ないんですけれども

個人的にこの2名だけはこの条件

クリアできてないように思えます。

非常に参戦がザンネンでした。

 

(彼ら2人のステージがガチ1on1で

選出された時には 毎度テンション

ダダ下がりで集中力切れてます)

別に、キャラに悪いとかは全く

無いんですけどね。申し訳ない。

せっかくのニンテンドーなワールドに

愛され溺れたいのに肩透かし喰らう。

 

でも、それくらいスマブラ参戦って

本当に “選ばれしゲームキャラ” が

参戦できると思っております。

というか、そうじゃないとダメ。

スマブラ、ナメてもらっちゃ困る。

 

「それってスマブラ含めて

任天堂、偉そうじゃね?」って

思う方は もはやこんな3万文字まで

書いた文章読んでないと思いますが…

 

任天堂やスマブラが

偉くて何が悪いんでしょうかね。

 

それ相応の会社さんですし、

それ相応の歴史持つゲームです

それ相応にスマブラは売れます

ファンだって物凄い数が居ますから。

 

リアルでもヤンキー系みたいで

普段ゲームとは掛け離れた、

そんな人たちでもスマブラは

普通に遊んでる光景を目にします。

(でも弱いので飛び入り乱入して

ファルコで勝利決め込む…とか

学生時代はあったんですけど笑)

 

それくらい、ファン層が大きい…

だからこそ慎重になって欲しいし

もっと任天堂枠を大切して欲しい。

 

自分もスマブラから知った

任天堂キャラも多い…というより

『スーパーマリオ』シリーズと

『スターフォックス』シリーズ以外

知らなかったんですからね…。

 

もしスマブラがなかったら

感動の名作『MOTHER』。

マリオの兄弟作『ゼルダの伝説』。

いわずとしれた『ポケモン』。

運命を変える『ファイアーエムブレム』。

オモロイドな『メトロイド』。

N-ZAPシリーズ『ダックハント』。

…などなど、本当にたくさんの

名作を遊んでなかったかも知れない。

 

今でこそ任天堂のあらゆる作品を

こうして愛を込めて語れます

語っても語っても尽くせないほど

愛してますが、それの土台を

作ってくれたのも紛れの無い

この『スマブラ』なんですよね。

 

だから…マイナーだから云々とか

メジャーだから云々を最悪

関係ナシにして、任天堂キャラを

大切に そして他社ゲスト枠は

非常に慎重に選出して頂きたい!

(出た!ラインハルト風二度目!)

 

あと、本当は参戦枠の一つとして

普通に紹介したかったものの

あえて目次に載せず ひっそりと

次枠で書いておく事にします。

“ソンゴクウ”

バンダイナムコゲームス開発、

『ドラゴンボール』シリーズから

最強のサイヤ人カカロットこと

“孫悟空”、参戦!

 

…はい。ここでほとんどの人が

『アニメや漫画キャラはいらん!』

と言ってくれると思います。

むしろ、その通りなんです!

そんなもの出す余裕あるなら

任天堂キャラもっと出せ、と。

 

それくらい愛してくれてますからね。

分かっております。同感ですとも。

 

で、少しだけ “参戦予想枠” として

彼の名を出した理由を少しだけ

落ち着いて聞いてくださいね。

 

実は…漫画原作とはいえども

既に『ドラゴンボール』って

ゲームシリーズも展開されていて

こちらは世界的格闘ゲームとして

世界中で人気となっております。

 

そう、もはやゲーム原作の技が

原作で使われた逆輸入もあります。

(『ドラゴンボール超』の未来篇で

ファイナルかめはめ波は最高でした)

 

ま、それだけなんですけれども

格ゲー主人公として有名なのは

ストリートファイターの『リュウ』、

DOAシリーズの『かすみ』、

DBシリーズの『孫悟空』

この3本柱…かも知れません。

 

もっと居るとは思うけど、

少なくとも自分はこの3人が

一番パッと思いつく格ゲー主人公。

 

なので、そういう意味では

スマブラ参戦しても ギリギリ

彼なら大丈夫だと思ってます。

 

しかし!しかしですね…

だからといって 解釈違いで

『アニメ/漫画キャラの参戦OK』

とはなって欲しくないのです!

 

まあ、任天堂も桜井さんもそこは

許さないと思いますし 完全に

安心はしているんですけどね。

 

例えば…銀魂の銀さん参戦とか

こち亀の両さん参戦とか、

ワンピースのルフィ参戦とか

北斗の拳のケンシロウ参戦とか。

これらのファンには申し訳ないけど

(というか所長も割と好きですが)

スマブラには 出て欲しくないし

出られないし 条件満たしてない。

 

あくまでもゲームDBシリーズの

『孫悟空』はゲーム枠として

参戦は可能ってなだけです。

しかも、スマブラは近年バンナム開発で

バンナムの看板ゲームキャラといえば

パックマンと彼なのですからね。

 

ここの基準は難しいかなーと

思いますし、ぶっちゃけここで

解釈ややこしくなっちゃって

色んなキャラが出るゲームに

なっちゃうなら…それこそ、

こんなゲスト枠は絶対不要。

 

もうそうなってしまうならいっそ

ニンテンドーオールスターに

戻して欲しいなとも思ったり。

 



 

さて、この辺りで今回は

お開きとしましょうか!

最後までお付き合い下さり、

本当にありがとうでした!

 

文字数3万前後となりましたが

最後まで読んでいただけた方

極々少数かも知れませんね笑

お疲れ様でした!

 

『スマッシュブラザーズ5(仮)』こと

『スマブラSwitch(仮)』を楽しみに

盛り上がって参りましょう~!!!

 

ゲー研所長 KUNi

投稿者: KUNi

とある20代クラシックピアニスト。 "ゲーム愛好研究所"略して"ゲー研"所長。 様々なゲームについて印象記(レビュー)を 心を込めながらつらつらと書いて参ります。

「『スマブラSP』参戦枠を15枠+予想!」への53件のフィードバック

  1. パルテナの鏡大好きだからピットとブラックピットは絶対に参戦し続けて欲しい
    パルテナの新作も早く来て欲しい

    1. コメントありがとうございます!
      おっとォ! 色んなサイトのコメント欄に出没する
      パルテナシリーズ大好きさんですね!?
      なーんちゃってェ!(ハデスさん声)
       
      同じく自分もピット、パルテナ、ブラピは
      続投して 更にナチュレやハデスさん辺り
      参戦して欲しいな~と思ってる位ですね。

      パルテナ、現在 全3部作ですが 自分も
      全作完全クリア勢なので気持ち分かります…!

  2. 大筋的に同意できる素晴らしい予想だと思います。ただ、ベヨネッタは生まれは違えど今では立派な任天堂の一員であると思います。彼女のような存在がいる事でまた世界が広がった所はありますからね。
    クラウドもまさかと思う参戦でとても納得のいくものだとは私は思いました。(無論人それぞれの感じ方だとは思いますが…)
    スマブラに参加出来ることで沢山の人に知ってもらえるという意味では、ピットくんのようにカスタムロボにも頑張ってもらいたいと私は思います。
    長文失礼いたしました。

    1. コメントありがとうございます!

      どこもかしこも任天堂愛の無い記事多いですし、
      ゲスト云々ばかりの話で自分はウンザリしてて笑
      こういう愛一筋な記事あっても良いかなーなんて。
       
      ベヨネッタは既に任天堂ファミリー入りを
      果たした、と言っても良いかも知れませんね!
      自分は個人的にはあまり好きになれない
      キャラではあるものの、人気は確かなんですし。
      モノリスキャラも任天堂枠として考えるなら
      プラチナゲームズもセカンドでOKなのかな~。

      公式セカンドじゃないならサードになるなら
      どうなっても任天堂枠じゃないんですけどね。
      (そうなって来るとサード枠なのに任天堂で
      先行or限定発売の『逆転裁判』『レイトン教授』
      も任天堂枠という感覚になってしまう!)

      ゲームフリーク、レトロスタジオ、
      モノリスソフト、アルファドリーム、
      インテリジェントシステムズみたく
      ニンテンドーセカンドパーティへと正式に
      入るならば また話は別なんですけどもね。
      (この辺り、任天堂を愛してるのもあって
      自分は判定をかなり厳しく考えております笑
      スマブラforから担当しているバンナムも
      セカンドでなく大手サードなのですからね。)
       
      ここだけの話 個人的に『スターフォックス零』が
      素晴らしい出来だったのに 発売してから
      せっかくの新作を批判したり Switchアンチを
      掲げてたのにベヨ発売決定から手の平クルーな
      神なんとかさん自体好きになれないんですけどね(汗)
       
      なんかあの人、業界人なのにSwitchの値批判したり
      買っても無いのにVC出せ出せと命令口調でしたしね。
      SwitchでVCが発売して欲しいと自分も思ってたものの
      結局、発売しないコトが決定してしまったのも
      神なんとかさんが騒ぎまくったからじゃないかな~…
      と思ったり思わなかったりもするんですよねぇ。
      任天堂らしくないというか、人柄 下品なんですよね…。
      作るゲームは悪くないし、良いと思うんですけども。
       
      クラウドとベヨネッタへのヘイトが高いのは
      きっと、純粋な任天堂ファミリー枠を差し置いて
      出たのと バランス調整が狂ったままforが終えた…
      という2点も結構デカそうな気もするんですよねぇ。
      個人的には、ゲスト枠はもうホドホドにして貰って
      もっと任天堂キャラばかり出して貰いたいものです笑
       
      そうですね!『カスタムロボ』は新作が出てないので
      『パネルでポン』『謎の村雨城』以上に今の所
      参戦できるのが極めて稀だとは思いますけれども
      今後の新作との復活で参戦は十分有り得ますもんね。

      『カスタムロボ』含めて もっとマイナーなのも含む
      任天堂作品をキャラ・ステージ・アシストなどで
      演出してもらいたいなーと自分も強く思います!
      (forではレッキングクルーやパイロットウィングス、
      ダックハントなどなど嬉しいラッシュでしたけど!)
       
      愛の伝わるコメントをありがとうでした!

  3. ベヨ姉さん、批判してる人を見かけるけどさ、こう考えてほしい

    「コンカーもおkなん?」とね

    1. コメントありがとうございます~。
      コンカー参戦はダメでしょうね(ハッキリ)
      CERO的な意味で、なんですけれどもね。
      IP的な意味ではOKなのではないですかね。
       
      しかし。レア社×任天堂IPとして一応居ますけど
      だからといって今でもレア社がプッシュを
      しているキャラクターでもなかったりします。
      ユーカ&レイリーやバンジョー&カズーイは
      かなりIP的にもプッシュしてますけどね。
      なのでコンカー自体挙げるのは不条理かと…。

      尚、ベヨネッタはクラウドと共に今回の
      『スマブラSP』でも続投されましたが
      一応 プラチナゲームズは今の所は
      れっきとしたサード会社なので
      元任天堂セカンドかつ任天堂IPを大きく
      支援したレア社関係とは格が違うかと…!
       
      あと、私は批判ではないですよ。笑
      ゲスト全般に否定的なのは言わずもがなですが。
      リドリー参戦が本当に嬉しかったですし。
       
      forでの性能が強すぎたという点と
      サードなのに任天堂枠と決め付けて
      考えられたりしてるので 恐らくは
      この2点で一般的にヘイトが
      貯められてるんじゃないですかね~

  4. すごく任天堂やスマブラに対する愛が伝わってきたので長文でも読みやすかったです!もうE3ダイレクトの情報を見終わってから来たのですが、僕もいくつか参戦しそうなキャラを考えていたので、所長さんがこの子達をどう思っているのか訊いてみたくてコメントさせて頂きました。
    ①ワドルディ(星のカービィ)
    メトロイドもリドリー参戦で無事3人、スターフォックスもウルフ復活で3人キャラが参戦することが確定しましたね。そんな中、彼らより知名度が高くライト層の支持を得やすいカービィが3人で丸く収まってしまっているのに少し違和感がありまして。そこで1キャラ増やすと考えたら、最新作スターアライズを中心に出番を増やしつつあるワドルディが適任だと思いました。ワドコプターとかたまのりとか、色々面白そうですし、バンダナワドルディとするなら槍キャラっていう独自性もあっていいと思いました。もとは1雑魚キャラ、クリボー的な存在でしたが、最近はスマブラ参戦組と肩を並べる存在なのでありだと。桜井さんが自分のゲームだからって引っ込めたりする可能性は多少ありますが、どうでしょうか?
    ②ロビン(黄金の太陽)
    最近新作ないですが、キャメロットの20周年のロゴかなんかにちらっとタイトルのキャラがいたあたり、開発元もまだ作る気はあると思っています。また、Xではアシストで、forではアレンジ楽曲が2曲も追加されてた(WiiU版)ので、任天堂側も少しは考えているのかと。何より、実はピクミンシリーズに肩を並べるくらいには売上実績があります。スマブラにキャラを出していないタイトルでここまで尖っているのはこれと…リズム天国くらい?じゃないでしょうか。そうなると、可能性は十分にあると思いましたが、どうでしょうか?
    ③レイ(カスタムロボ)
    Xアシスト組の一角。これまた最新作からかなり経っていますが、人気を考えると十分ありだと。海外での知名度が極端に低いのは難点かも知れませんが…(笑)

    …この当たりです。ホントはもっと考えていたやつもいますが、こちらの記事の方が遥かに詳しく書かれていましたし(笑)。出て欲しいキャラなら、僕としては腐るほどいるんですがね。個人的にはMOTHERの2人の切り札でそれぞれポーラプー、クマトラボニーが助けに来てくれる、って言うのが凄い嬉しい点です!
    上にあげたキャラに関して、何か考えがあれば是非返信を下されば、と思います。長文失礼しました!

    1. コメントありがとうございます!!!
      Twitterのリプで気付いたので、深夜仕事明けで
      眠いですが ちょっと返信させて頂きますね~笑
       
      E3ダイレクト、お疲れ様で御座いました!
      新規参戦枠がまさかのゲスト枠無しで
      デイジー、リドリー、イカちゃんの3枠で
      個人的にちょっと安心してたトコロです(←
      ゲストが悪いってワケではないですけど、
      やはり任天堂キャラをメインディッシュに
      していただきたいと思いましたからねぇ。
       
      ワドルディは個人的には参戦する可能性
      かなり高めだと思います、というより
      バンダナワドルディはプレイアブルにも
      なってますし もはや主人公級ではないですか。

      十分参戦の可能性はある!と思いますけども
      所長自身個人的に今回驚いておりますのが
      “全員参戦” がメインテーマになった
      スマブラSPですし 恐らく60人目以降は
      DLCとして配信される
      かなーと思ってます。
      槍キャラとしても面白いと思いますし、
      個性が無いというワケではありませんけど
      桜井さん的には…どうなんでしょうかねぇ。
       
      こちらより、新パルテナ側が悪役側や
      人気枠が無いという意味でも そちら側を
      先に最優先させる可能性もありますよね。
      王道にメデューサ。人気ならナチュレ。
      公式メタ発言のあったまさかのハデスさん。
      色々可能性はありますけど、カービィ枠で
      一番参戦の可能性があるのはまぎれもなく
      バンダナワドルディかな~と自分も思います笑

       
      次に黄金の太陽からロビン。
      彼も未だに人気の高いキャラですね。
      楽曲もアレンジが追加されてましたし、
      根強い人気があるシリーズなのは恐らく
      任天堂さん側も承知の上かな~と笑
      サプライズ参戦も普通に有り得ますね。
       
      ただ、ここも考えておかないとダメなのが
      『新作開発が発表されているか否か』
      『任天堂本社制作品なのかセカンドか』

      この2点になってくると思われます。
      新作開発発表がされていない上にやはり
      キャメロットは付き合いの長い由緒正しき
      素晴らしい任天堂セカンドパーティです。

       
      売り上げ云々を差し置くと(いやそこは
      差し置いてはダメだと思いますが笑)
      まずスマブラにアイテムだけ出てキャラが
      全く登場していないパネルでポンのリップ
      恐らく参戦するとは思われますが 未だに
      参戦するという公式アナウンスが無い
      謎の村雨城の鷹丸、などを差し置いて
      彼が先に参戦する!というのはちょっと
      不自然かも知れませんね。いやはや。
       
      どんべよりも先に参戦しそうなのは
      いわずもがな、なので とにもかくにも
      新作開発発表された瞬間に スマブラへの
      参戦も確信しちゃって良いかなと思われます。
      今の参戦枠(デイジー、リドリー、イカちゃん)
      を見ると やはり人気の高いキャラクターが
      参戦する&歴史と実績のあるキャラクターが
      参戦する傾向
      になってますし 今はわざわざ
      期待しちゃうと痛い目見るかもしれませんね。
       
      カスタムロボのレイ。根強い人気ですね。
      というより、スマブラのアシスト枠で
      登場した『カエ鳴』のサブレ王子含む
      任天堂の作品は根強い人気が多い
      ですよね。
      自分もほとんどプレイ済なので分かります笑
      カスタムロボは残念ながら今は未プレイですが。
       
      そうなんですよね…やはり海外での知名度。
      もうここにかかってるかなと思われますね。
      個人的には鷹丸とリップさえ参戦してくれれば
      (クマトラ、ボニー、ポーラ、プーも
      3DモデルでPKスターストーム試みるの
      応援にかけつけてくれましたから)自分は
      満足なのですが…彼ら(彼女ら)が参戦が
      難しい理由をあえてマイナス方向に考えると
      “海外での知名度が少ない” んですよね…笑
      逆に海外知名度が高いリドリーが参戦!
      したのもありますし、影響高そうですよね。
      こう考えるとMOTHER3のリュカ参戦って
      物凄く貴重かつ有難い参戦だったのでは…。

       
      というワケで、こちらも先ほどと同じく
      『新作発表がされているか否か』に加え
      『海外知名度があるか否か』が重要点に。

      もうホント吹雪さんと同じく所長自身も
      海外勢の人気云々で参戦決めるんでなく
      『任天堂の古株キャラクター』だからこそ
      あえて参戦させて欲しい気持ちはあります。

      (むしろ桜井さんが一番そう強く思って
      堪えて制作してくれてるかも知れません
      桜井さんの方が世代ですし愛してますしね)
       
      記事を楽しんでいただけて本当に
      ありがとうございます、ありがたや~!

      吹雪さんのコメントからも愛のある
      任天堂愛が伝わってきましたので
      本当に有難く嬉しいコメントでした笑
      一人でも多くの任天堂キャラクターが
      参戦してくれれば個人的にも嬉しいです。
       
      自分はまずはファミコンレトロ枠で一番
      参戦し易い鷹丸辺りだけでも参戦願って
      半年間楽しみに待ちたいと思います笑
      アシスト枠で出ちゃってるから云々は
      逆に言うと未完成品のゲームなんですし
      公式アナウンスが無いのに わざわざ
      アシスト消す必要もありませんからね。

      DLC参戦なら システム的にも設定的にも
      アシストとプレイアブル両立でも良いですし。
       
      こちらこそ長文失礼でした~!

  5. 先程メールのリンク貼り忘れてたので貼らせていただきます。すいませんm(_ _)m

    1. ご丁寧にありがとうございます!
      メールアドレスの有無は自由なんですが、
      嬉しいですね。また記事書くの頑張ります!

  6. MOTHERシリーズからはクマトラじゃなくて仮面の男じゃないか?
    そんな生身にpsi使うキャラがもう2体居るのに足すなんてpkグラウンドぐらいしか使う技ないしpkスターストームも被るぞ。
    仮面の男なら剣があって銃があってpsiも使える。メタナイトともロックマンともネスリュカとも差別化できる。
    参戦するならこれだろ。

    1. コメントどうもです~。
      スマブラSPはダッシュファイターがありますし
      ダッシュ枠でクマトラ、女性枠少ないですし…と
      思ってたら なんと最後の切り札で登場!が
      決定したので後はダスター辺りになりますね。
       
      しきかんどの、イイですね!
      自分もぶっちゃけ良いと思いますし
      使ってみたいなーとも思うんですが…
      『かめんのおとこ』の正体含めても
      既に登場しちゃってるのもありますし
      『かめんのおとこ』という名前で
      スマブラに登場するのはいかんせん
      厳しいかなと思わないでも無いですね。
      かと言って バッチリあの本名を
      使うってのもいかんせんアレですし。
       
      もっと言うならば、MOTHER3から
      参戦するならダスターかフリント、
      その次に仮面の男っぽいんですけど
      どうやら雰囲気的に初代MOTHERの
      ぼくことニンテンがネスサンの
      ダッシュファイターとして参戦!
      しそうな予感するんですよね~。
       
      何はともあれ、あるくキノコ含む
      MOTHER要素が少しでも増えてたり
      もしかしたら新規ステージも
      増えてる可能性もありますんで!
      スマブラには感謝しかありませんね…。

  7. バンナムから一枠ってのが非常にもったいない…。テイルス、鉄拳がコスチュームで出たのならファイター枠はGODEATERのアリサに是非とも参戦してほしいです!

    1. コメントありがとうございます~。
      むしろ1枠だけでも十分だとは思うんですけれども笑
      ゴッドイーターは歴史がまだ8年と浅い上に 最新作が
      任天堂機器で発売される可能性が無いですからねぇ。
      初代がDS発売でなくPSP発売ってのも割と辛い。
       
      どちらかというとバンダイから、というよりかは
      ゲーム歴史的にもナムコからのもう1枠参戦は
      (コナミ『悪魔城ドラキュラ』みたく)十分有り得ると
      思いますので Miiコスにもなった『ドルアーガ』
      辺りからの参戦がナムコ勢は多そうな印象ですね。
      昔のライトアーケード勢を呼び込むには
      『マッピー』辺りでも面白いかも知れない。
       
      もとい、今作はシモン以外のゲスト枠が
      あってもあと1つくらいなんじゃないかなーと
      思ってますので ゲスト枠より任天堂枠を
      期待してスマブラSP発売まで楽しむ方が
      精神的にも良い
      と個人的に思ってますよ~。
      リドリー、クルール、クロム、デイジーなど
      今の所素晴らしい参戦枠だと思います!

  8. 自分はゲスト参戦にペルソナ5の主人公のジョーカーが来て欲しいと思うのですが、なくはないのではないでしょうか?国内外で人気の高く、売り上げも基準を満たしていていいと思います。最新作であるペルソナQ2が3DSで発売され主役であるということで基準は大丈夫なんじゃないかと思いますしね笑
    そもそもSwitchででるメガテンや同じく3DSで発売される世界樹シリーズ?(未プレイなのでわかりません…すいません)なんかもあるのでアトラスから来るのではと思っているのですが、それよりはアニメ化やそれによるグッズ販売などによる知名度の高さからジョーカー来るかも、と思っております

    まぁそんなこといっても自分ももうゲストは沢山来ているので、任天堂のキャラクター(ワルイージ、バンダナワドルディ、レックス等などあげたらきりがない笑)を出して欲しいのですが個人的にもペルソナが大好きで来てくれたら嬉しいのです。だからジョーカーが参戦する可能性ってありますかね?ご意見を聞きたいです。

    1. コメントありがとうございます!
      『ペルソナ5』は2017年度でも『ゼルダブレワイ』と
      並ぶゲームとして評価されておりましたからね!
      アトラスさんは最近任天堂さんとお仕事されるコトも
      多くなり(主に#FE等ですが)その辺りも大丈夫そう。
       
      『ペルソナ』シリーズについて詳しくは無いので
      熱く語れないのがネックなのですが、最新作
      『ペルソナQ2』が3DS発売なのは初耳でありました。
      というコトは基準的には十分可能だと思います
      個人的には主観として、『真・女神転生』シリーズが
      Switch独占
      なのもあり そちらからの参戦可能性も
      あるならば非常に高いとだけ言っておきますね。
       
      『真・女神転生』も含めて、歴史が浅いからダメ!
      と思ってましたがめちゃくちゃ古いシリーズですし
      十分基準果たしてるのではないかなーと思います。
      あとは…そうですね、任天堂キャラと合うような
      世界観…というのも『#FE』でクリアしている
      ような気もしますし 可能性はなくはないです。
       
      そうですね、通りすがりさんが仰って下さる
      『ゲストは沢山来てるから任天堂の
      キャラクターを出して欲しい』
      という意見は
      個人的にも完全に同意したいものですね。
      そう言って下さる方が一人でも多くいると
      『任天堂愛してるなぁ~』と心底嬉しいです。

       
      …言うても、ゲスト枠はなんだかんだ増えると
      思いますし アツいファンであるならば
      望んでいても良いのかなと思いますよ~!
       
      因みに私はゲスト枠なら『ジーノ』ですとか
      『バンジョーとカズーイ』が本命ですかね。

      『成歩堂龍一』も超絶に大好きですけど、 
      もうカプコン枠はツメツメなのもありますし
      大好きな彼よりも任天堂キャラを優先して…!
      と自分でも思ってるくらい、それくらい
      任天堂キャラ参戦の傾向が嬉しいですねぇ。
       
      (今の所、イカちゃん、リドリー、
      クルール、クロム、デイジーなど
      素晴らしい参戦枠なので嬉しいですが!)

  9. とてもくわしくて分かりやすかったです。僕は他社作品ではありますがストリートファイターが気になるところです。for ではbgm が6曲?くらいだったのに急に30曲増えていました。他社作品でリュウのみの参戦なら少し多すぎるかと…。悪魔城ドラキュラでシモンのダッシュファイターでリヒターが参戦したので他社からのダッシュファイターでの2体参戦があるならキャラクターが豊富なストリートファイターからケンくらいは参戦しても良い気がします。(フィギュアも出てたので)
    あとはシャドウですね。どうなるんでしょうか。

    1. コメントありがとうございます!
      今、この返信も公式サイトのメインテーマや
      SHIP DECK、トキメキ☆ボムラッシュなどの
      アレンジを聴きながら返信しております笑
       
      お褒めのお言葉、非常に恐縮です~…!
      他社作品についてのコメントばかりで
      ちょっと記事の意図とは別になってきて
      「?」な心境ですが、それくらい任天堂
      マニアックな記事だったのかなーと…笑
      まあ、こんな記事もあって良いですよね(←
       
      えっとー、個人的にですが夢も希望も無い
      単刀直入過ぎる言い方になっちゃいますけど笑
      ダッシュファイターはかなりの数が参戦
      させてくれると思いますし、ダッシュは
      同シリーズからのダッシュとなります…故に!
      SFからケン、ソニックシリーズからシャドウは
      ほぼ確定的と思って良いかと思われますよ~!

       
      どちらも、人気の高いキャラでありますしリュウと
      ソニックとほぼ同じ原型や挙動で作れますからね!
       
      記事には書いておりませんが、個人的には
      MOTHER1の主人公 “ぼく” こと “ニンテン”
      辺りも参戦しそうかなー
      と思ってたりします~。
      ネスサンと同じカンジで作れるという上に、
      これで全3作から主人公出るコトになりますしね。
       
      制作の労力が新キャラよりも負荷がかからず、
      それでいてファンは喜んでくれる
      そんな
      ダッシュファイターという存在はスマブラ
      ならでは
      ですし素晴らしい存在ですよね!

  10. スネークも肩を並べられるんでしょうか
    言い方悪いけど、個人的にはこの3人はディズニーランドにやってきたUSJのコラボキャラという感じが

    1. コメントありがとうございます~。
      ソニック、パックマン、ロックマン、リュウと
      比べると スネーク、ベヨネッタ、クラウドは
      私も同じくちょっと的が外れておりますよね。
      マリオと肩を並べられるか否かと言われると…(汗)
      シモン辺りは「なるほどな~」と思いましたけど。
      『悪魔城ドラキュラ』は由緒正しき古きシリーズ。
       
      言い方悪い…とはいえども、通りすがりさんの
      おっしゃる通りだと個人的にも同意ですよ。
      私も正直、ゲストばかりだと辛いです…!
      無くせ!とは言いません言えませんけど、
      その分 開発期間や規模的にも多くの
      新規任天堂枠が減ってるワケですからね。
       
      …とは言ってもスネーク参戦は今回奇跡的で
      彼は『X』で既に参戦済なのもありつつ、
      性能が狂って無かったのもあって 彼参戦の
      ヘイトはあまり高くないかなーと思います。
      (次回からコナミ枠はシモンになりますね)
      ベヨネッタとクラウドのヘイトの高さは
      “理不尽な性能の高さ” もあったかも…。
       
      何はともあれ現在、イカちゃん、
      リドリー、デイジー、クロム、
      ダムス、クルールが参戦確定済な
      スマブラSPはスーパー楽しみです!

  11. 全文楽しく拝見させていただきました!
    私は新ポケモンはガオガエンではなくジュナイパーではダメですかね?
    ジュナイパーはポッ拳でも活躍をしていて知名度も高いですし、リザードン、ゲッコウガと来ているので、草タイプのポケモンが来ると思ったからです。理由はしょぼいものばかりですが、自分はずっとポケモンで草タイプを選択しているということと見た目のかっこよさから大好きなポケモンなのです。
    あ、あと横入りで申し訳ないのですが、他社キャラについてのコメントが多いということでしたが、僕はあなたが任天堂のことを超詳しい知識で理由もしっかり書いてあるからだと考えております
    スマブラspの参戦キャラ予想でたくさんの人他社キャラのこういったキャラが出てほしいとい考えていることでしょう。しかしスマブラは任天堂のキャラクターを戦わせるゲーム。ゲストキャラである他社キャラは出れるのかどうかわからないのです。条件を満たしているかどうかというよりも、任天堂のキャラクターが出てしまうのではないかという疑問からでです。その中で任天堂にとても詳しい貴方様に聞き、任天堂のキャラを差し置いてさえ出れるか、心配なのです。例えばカプコンが隙好きな人にカプコンのキャラクターはスマブラに出る?と聞かれても、わからないか、カプコンのキャラだから出る。このキャラが出ないのはおかしいという意見が出てしまい参考にならないのです。しかし、任天堂に詳しい方に話を聞くことで、任天堂のこのキャラの方が優先度は高いなど有益な情報が手に入るからです。gdgdとしゃべってしまいましたがつまりあなたが任天堂に詳しくそれに基づいた有益な予想をそていらっしゃるのでコメントが増えているだけだと思いますので、みんな貴方様を頼りにしてるだけだと思います。なので自身を持ってください!)(終始上から目線な発言申し訳ありません。不愉快になられたのなら削除してもらって)

    1. アツいコメントをありがとです!!!
      同じくスマブラSP公式サイトの公開済な
      新アレンジを聴きながらの返信です笑

       
      ジュナイパー。記事内でも書いちゃいましたが
      参戦するならミミッキュやカプコケコでなく
      “ガオガエン” か “ジュナイパー” の二択
      かなと
      個人的に強く思っています。故に色々考えると
      ジュナイパーのが参戦可能性高い
      ですよん!
       
      私がガオガエン推しなのは、ポケモン枠で
      “クッパ並の重さを持つ重量級が存在しない”
      “格闘アクションなのにレスラー系がいない”
      というスマブラのゲーム性を加味してます~。

       
      これらの理由に加えて結果論でありますが…
      “リザードンがポケトレ復活し統合される”
      が 見事にビンゴ
      したので これによって
      よりガオガエン参戦の傾向が少しだけ
      挙がったかなー
      と思ったり思わなかったり。
      (今の所、御三家の草/炎/水 → 1/1/2の比率です
      フシギソウ/リザードン/ゼニガメ&ゲッコウガァ=サン)
       
      しかーし!普通に考えると国内外含め
      ジュナイパーの方が人気は普通に高いですし
      アーチャー系ファイター(ジーノや弓兵?)が
      他に居ないならジュナイパーの方を先に優先、
      という考え方も普通にあって良いかと…!

      というより日本国内ではそれが普通かもです。
      ガオガエンは海外では人気ではあるものの
      日本国内ではあまり人気の風潮では
      無い
      …かも知れませんね。国民性的にも。
       
      (さらに、今でもスマブラSP新参戦枠には
      重量級からの参戦が2枠もありますからね
      もともと重量級ファイターが少ない…
      とは言え3枠も増えるかなぁと思ったり)

       
      私はジュカイン以外は全て炎タイプを
      全作選んでいるのと、ガオガエンが単純に
      ダークヒーロー(を演じてるポケモン)な
      設定が好き
      なだけなので 記事中と同様
      ジュナイパーとガオガエンの片方参戦は
      ほぼほぼ確定的
      じゃないかなー…と!
       
      (ガチっぽい書き方になっちゃいますが
      レートやフリー対戦では夢特性を活かした
      耐久ジュナイパーで様々な物理ポケを
      葬った記憶がありますので ジュナイパーも
      ジュナイパーで大好きなのでご心配なく!笑)

       
      なるほど、個人的には “ジュナイパー”
      たったひとつでここまで語り合えるのが
      記事の意図に近いコメントだったので
      嬉しかった
      のはあるんですけどもっ笑
      そう言っていただけて、とても恐縮です…!
       
      うおお…なるほど、そういう素直に
      “ゲストキャラ云々のコメント” を
      ポジティブに捉えられる通りすがりさんに
      めちゃくちゃ敬礼したいです。
      素晴らしい…!
      そうですよね…例えもとても分かり易いです。
       
      私はあくまでも任天堂の大ファンで、
      とあるスマブラ大ファンの一人であって
      桜井さんの大ファンの一人なだけですし
      別に私が特別というワケではありませんが!
      そういうコトであるなら嬉しい限りですね。
      恐縮かつ有難い限りだと思います(土下座)
       
      あっ。それと。思い出したんですけれども
      今週のファミ通コラムに また桜井さんが
      “スマブラSPダイレクト” について
      色々書かれてた
      ので読んでみたのですが…
       
      “ゲスト枠を増やすのは本当にハード
      アレコレすぐに出せる程ラクではない”

      と仰ってまして。今回の “シモン” と
      同じく他社ゲスト枠は本当に奇跡的。

      …そう捉えて欲しいとのコトですね。
       
      (桜井さんの逆説的な言い方をすると
      “ゲスト枠は今でも十分過ぎるから
      極度にゲスト参戦を希望しないでね
      元々スマブラは任天堂メインなんだよ”
      という意味にも捉えられますけど笑)

       
      …とは言いつつ、ゲスト枠がもう少し
      出るのは確定的だと思っちゃいます笑
      (桜井さんは全てのファンに対して
      サービス精神が旺盛で素晴らしい
      ゲーム制作の芸術家だと思ってます)

       
      その場合も セガの”ソニック”シリーズ、
      カプコンの”ロックマン”シリーズ、
      “ストリートファイター”シリーズ、
      バンナムの”パックマンシリーズ”、
      コナミの”悪魔城ドラキュラ”シリーズ…

      同じくらい国内外で知名度が高い
      キャラクターが登場する
      と思われます。
       
      作品が古ければ古いほど参戦率は
      必然的に上がるかなー
      と思いますしね。
      これは任天堂作品でも同じコトが言えます。
      今回のリドリーやクルール、ダムス参戦を
      見ても分かる通り マニアックな参戦枠も
      用意してくれそうな予感はありますし。

       
      スマブラシリーズは 人気だけでなく
      歴史ある作品のみ参戦権が与えられる…
      そんなシリーズかなぁと思います。(どーん)

       
      たとえ、今どんなに人気で世界的に
      売れているゲームタイトルだとしても。

      歴史が無ければ、マリオたちと
      乱闘したり、肩並べられない
      …ハズ!
       
      …いや、そうであって欲しいです。私の
      本職がピアニストというのもあってか、
      300年以上も愛され続けている楽曲等を
      演奏してますし 時と時代の流れというのは
      時に残酷に水流のように流れてゆくのでね…。
      そんだけ愛され続ける作品は徳が高いんです。
       
      今売れてても、来年売れないソフトや
      タイトルなんていっぱいあると思いますよ。

      ずっと後世に愛され続けるゲームシリーズを
      経続けている任天堂さんに、敬礼したいです。
      (芸人で例えるとダウンタウンさんが
      スーパーマリオシリーズ
      だとすると、
      一発屋芸人さんが 今だけ流行ってて
      来年誰も見向きもしないシリーズ…

      という例えも出来るかなと思われますね)
       
      こちらこそ、アツいコメントだったので
      アツくなが~い返信になってしまいましたが
      今回はこの辺りでお開きにしちゃいます。
      応援のメッセージ、有難く頂きましたッ!!!

  12. 全文読ませていただきましたが、スマブラ、というよりは任天堂への愛が伝わってきました!
    そこで自分も参戦ファイターを考えて来ました(とはいってもコメント等で参戦希望キャラはほとんど出尽くしているので少ないし、一人は他社キャラですが…)。どうぞ評価をお願いします!

    ①マホロア(星のカービィ)
    星のカービィWiiに登場したキャラであり、カービィシリーズラスボス最強格の一人。ゲームをプレイした人ならわかると思うが、キャラ的にも、強さ的にも強烈なインパクトを与えたキャラクター。ハル研のお気に入りなのか、カービィ、デデデ、メタナイト、バンワドのつぎに作品の出番が多い。今作は悪役にスポットが当たっているから、可能性はあると思う。
    ②イーブイ(ポケットモンスター)
    もうモンスターボール枠で出ているので可能性は0に等しいが、ポケモン最新作のメインであること、更に『ポケモン黄』よりライバルの最初の手持ちポケモンであることから、ピカチュウのライバル枠として考えられる。
    というか、進化という凄い個性を持っているのに、モンボでは体当たりしかできないのがもったいない!
    ③アルル・ナジャ(ぷよぷよ)
    自分が出て欲しいと思う他社キャラ。
    今SEGAからは、ソニックシリーズより『シャドウ』の参戦が濃厚だが、自分は『アルル』も捨てがたいと思う。
    ぷよぷよシリーズはそれなりの歴史があり、アルル自身元々魔導物語というRPGゲーム出身の為、参戦資格は十分にある。
    また、スマブラではパズルゲー出身キャラの設定を生かしたファイターは少なく、アルルのぷよ消しや魔法は、十分個性が出ると考えられる(ぷよを投げて、同じ色のぷよに当てたら破裂するイメージ)。
    更にぷよぷよは国内では人気のゲームで、KONAMIから三枠出たし、SEGAと仲が良い任天堂ならば、三枠位出してくれるだろう(と思っている)。

    以上です。

    1. コメントありがとうございます!
      任天堂さんからFEヒーローズのインタビュー
      限定応募メールが届いたにも関わらず、
      東京に行けそうにない悔しいKUNiです。(←
       
      全文読んで頂き大変光栄です~!!
      スマブラ、というより任天堂への愛。
      これはある意味最高のホメ言葉かも
      知れませんね…本当に有難いですッ!
       
      マホロア。 個人的に
      今の『星のカービィ』シリーズは
      ザンネンながらほぼ未プレイなので
      (桜井さん時代は半分くらい嗜みました)
      アレコレどうこう語れない…のですが、
      ネタバレ含めて彼の真の姿含めての
      ネタは知ってるのでそこから語りますね笑
       
      ぶっちゃけ、バンダナワドルディよりも
      彼の参戦の方が 今のカービィ枠には
      相応しいのかも知れない…と思ったりと。

      参戦しなくとも、『スマブラSP』の
      ボス戦モード(仮)で マホロアか
      ダークマター、ナイトメア辺りが
      参戦しそう
      なので 何かしらの動きは
      きっとある
      と思います…と思いたい!
       
      近年のデデデは悪役じゃなくなってるし
      メタナイトもほぼ仲間になってるから…
      という理由で参戦希望を挙げている方も
      他所で良く見かけますが、そもそも
      『星のカービィ』シリーズって デデデが
      ラスボス(と見せかけて)メタナイトが
      ライバル(と見せかける)作品
      だと自分は
      思ってますので 今のカービィに加えて
      メタナイトとデデデの並びは素晴らしく
      美しい並びだなぁーと思ってたりします。

      でも、そろそろ何かしらありそうですよね!
       
      イーブイ。分かります、分かりますよ!
      初代ポケモンでは実はピカチュウと
      イーブイだけなんですよね、海外でも
      そのまんま言って伝わるポケネーム。

      それだけ、代表的なポケモンと言えます。
       
      今回はモンスターボール枠で出てますし
      (“にどげり” かなーと思ってましたケド
      覚えるのはサンダースでしたね笑
      “たいあたり” なんですよねアレ!)
      ほぼほぼ0だとは思ってますけれど、
      鷹丸と同じく、希望は捨てずに
      祈ってても良いかなと思いますよ~。

       
      自分も “ポケモン黄” プレイ済なんで
      イーブイが代表的なのは分かります。

      参戦するならするで、必殺技で各種
      進化ブイズに一瞬変化して攻撃する
      とか
      切り札もお馴染み ナインエボルブースト
      からのスピードスター!
      で欲しいですね笑
       
      アルル。可愛いですよね~彼女。
      シャドウの参戦はほぼほぼ決定かなーと
      思ってますけど、これはダッシュとして
      出し易いという点が深く加味されてます~。
      (リュウ→ケン シモン→リヒター など)

       
      ぷよぷよシリーズ、かなり歴史古いですし
      SEGAから次に参戦するなら彼女かもですね。
      しかーし!海外での知名度…コレに尽きます。
      更に、パズルゲー出身キャラが少ない…と
      言うならば 彼女が出る前に やはり任天堂
      自社タイトル『パネルでポン』からの
      リップ(とダッシュでフリル参戦)辺りが
      一番任天堂らしくスマブラらしい
      かなーと
      思ったりしてます。ここは譲れないッ!笑
      逆に先に出られると泣いちゃうよ?(←
       
      (無論リップも海外での知名度が皆無で、
      任天堂レトロ枠としてですが鷹丸と共に
      特別免除される可能性が出て来ます。
      リップステッキが皆勤賞アイテムとか、
      アイテムだけ出てて主人公が出ないとか
      個人的にずっとずっと寂しかったりと。)
       
      …なので、もしアルルが参戦!するなら
      個人的には任天堂の魔法少女パズルゲー
      主人公、リップ(フリル)の参戦をしっかり
      してから…
      というコトになりますね。
      海外版ぷよぷよはソニックだとか
      『カービィ アバランチ』と なんと
      カービィが代役
      だったりしますし
      『パネルでポン』と同じく なんか
      境遇が似てる部分が多いですね…笑

       
      ちなみになんですケド、実はリップの
      参戦を待ち望んでる方って 国内で
      めちゃくちゃ沢山居たりするんです!

      こんなひっそりとした研究所に訪れる
      方、検索ワード上位の3ワードが
      『スマブラSP リップ』
      『スマブラスイッチ リップ』
      『スマブラ パネルでポン』と
      上位に組み込まれてるんです(現在進行形)

      ちょっと感動しました。愛されてるなぁ。
      私も愛してますけどね。
      …ほほほ…(エンディングネタ)
       
      尚、自分も隠れアルル大好き勢なので
      (りんごちゃんが好みなんですけどね!)
      出るなら リップを優先してもらって
      そこから出して貰いたい
      と思ってます!
       
      それはそうと。
      リップやアルルは等身がどうなるか、
      その辺りも今から楽しみですよね。
      アシュリーみたくデフォルメされるのか
      はたまた原作そのまんまの等身なのか、
      スマブラオリジナル化されるのやら。
       
      あと、これはリップやアルルに
      限った話では無い
      のですけれども
      スマブラの新ファイターはかなり
      開発に時間を有したり、その上で
      スマブラの戦闘エッセンスとかが
      求められるのが新ファイター。

       
      なので、ダッシュファイターは
      本当に作りやすいし素晴らしい要素と
      個人的に強く尊い存在と思ってます。

      私達にとっても、開発チームにとっても。
      コンパチブル、コンパチ、と言うと
      安っぽく聞こえちゃいますから
      今回 “ダッシュファイター” という
      新たなネーミング貰えたのもステキ。

       
      雑談も含め、こちらも以上です!
      スマブラSP、共に期待しましょう!

  13. とても分かりやすかったです!
    私の願望をついでにここで言っちゃいます!
    まずは、SNKのがろう伝説シリーズのラスボス、「ギース・ハワード」!
    国内外問わず人気がとても高い悪役で、スマブラには少ない最初から最後まで悪を通し続けるキャラです!
    二人目は、星のカービィシリーズより、「マホロア」!
    個人的にはバンダナワドルディよりもこっちが欲しいです!
    マホロアは特に国内で要望が多いキャラです!
    最後の切り札は「マホロアソウル」で!
    三人目は、ゼルダの伝説シリーズより、「ギラヒム」!
    ギラヒムは国内外問わず要望が多いキャラです!
    私が一番望んでいるキャラでもあります!
    スマブラには少ない妖艶なキャラでもあるので、個性を存分に発揮できると思います!
    最後は、ダークソウルシリーズから、主人公の「不死人」か「太陽の戦士ソラール」です!
    太陽の戦士ソラールはアミーボの発売も決定しています。僕はこれをスマブラ参戦のフラグと見ましたw
    後はデビルメイクライのダンテとか出てほしいですが、ここまで!
    長文失礼しました!

    1. コメントありがとうございます!
       
      ギース・ハワード。SNKシリーズは
      詳しくありませんが、流石に設定や主人公などは
      ちょこっとかじるくらいなら知識はありますよっと。
      SNK格ゲーシリーズは海外でも人気な上に、Switchでも
      発売されてますしその辺り大丈夫
      だとは思われます。
       
      …が!スマブラはあくまでも任天堂に招待された、
      という役割がゲスト全般に課せられるワケ
      でして。
      “主役を差し置いて悪役が出れる” というワケには
      恐らくイレギュラー除いて厳しいかなと思われます。
      なのでギースが出るなら、まずテリーでしょうね。
       
      “スマブラには少ない悪を通し続けるキャラ”
      という言葉にはちょっとお待ち頂きたいッ!笑

      ニンテンドー愛なアイ(目)がビビビッと感知!
       
      クッパ様やデデデ大王は確かに良くも悪くも
      作品によって描かれる善悪が分かれてるとして、
      ガノンドロフ、リドリー、キングクルールは
      特に最後まで悪を貫く任天堂悪役キャラです。

       
      クルールはギャグ要素が多めだとしても、
      ガノンとリドリーは本当に鬼畜で野蛮で狂人。
      甘さもありませんし、任天堂の悪役としても
      かなりギリギリを攻めてるキャラ
      だと思われ!
      ちょっとネタバレにはなっちゃいますけど、
      ルフレ(ギムレー)だって相当ヤバいですし。
       
      ついでに参戦キャラではありませんが、
      ゼノブレイドから “黒いフェイス”

      ニンゲンらしくはありますものの やはり
      黒過ぎる、由緒正しき愚かな悪役です。
      (今作でもきっとボスバトル系モードで
      ファイター達と戦ってくれるでしょうね)
      なので、意外とスマブラという作品にも
      ダークな世界観を持つキャラが多い
      です。
      リドリーは分かり易くズバ抜けてるので、
      桜井さんも “割と残虐な方” とE32018で
      表現してましたが 普通に怖い悪役多いです。
       
      ポーキーも、同情は出来ますけれども
      間接的に殺めてますし結構エグいです…!

      MOTHERシリーズの悪は本当に恐ろしく、
      無知ほど恐ろしいものはない、だとか
      自己精神ほど恐ろしいものは無い、とか。
       
      と、ツッコミだけで大分長くなりました!笑
      続いてお返事させていただきますね。
       
      マホロア。彼については
      過去コメントでも語ってるので、そちらを!
       
      ギラヒム。私も好きですよ、
      ヒムヒムことヒム様!めっちゃ好きです!
      ただーし!彼の人気が譬えクルールやリドリー並に
      高いキャラだとしても やっぱりザンネンながら
      『スカイウォードソードでの悪役』でしか
      ままならない存在
      というのには変わりは無く…!
       
      彼が出れるのであればゼルダシリーズも
      『ブレワイ』から英傑4人組の誰か。
      『大地の汽笛』からディーゴ。
      『夢幻の砂時計』からラインバック。
      『ふしぎのぼうし』シリーズからグフー。
      『夢をみる島』からマリン。

      などが出られるコトになっちゃいます。
       
      これはファンにとっては望みたいですが
      “スマブラ” という概念では厳しいかも…。
      これが通るならば、私だってFEシリーズから
      セレナ(ルーナ)辺り参戦して欲しい
      ですね。
      彼女、ifの隠れ主人公でもありますから。
      ですが、そんな都合の良い話は無く…笑
       
      あってもFEシリーズからのユニットは
      SPの次回作辺りから “魔符” アイテムで
      様々な英雄を召喚できる、というような
      新召喚系アイテムで参戦しそうではあります。

      (余談にはなってしまいますが重要なので)
      “FEヒーローズ” の知名度と売り上げとユーザーを
      世界基準で見ても、元最終作のFE覚醒発売から
      一気に逆転し “任天堂に無くてはならない存在” へ
      地位を上げたかなー
      と思ったりしております。
       
      FE英雄も世界中で『ヒーローズ』を通じてかなりの
      ユニットを知ってもらってます
      故に “魔符” で
      様々なユニットを召喚する(FE用アシスト枠)

      とか 普通に存在しそうな気が気でなりません。
      スマブラとイズさんの繋がり、かなり深いですし。
      人型ですし、3Dモデルに時間がかかりそうなのも
      ありますから…という問題も 今後継続される
      “ダッシュファイター” “スマブラ基礎”
      などのシステム続投により 開発はそちらに
      時間を割ける可能性も高くなってきたり。
       
      それならば (話を一気に戻りますが笑)
      参戦なら ゼルダシリーズ通して
      多岐、多面的に多く末永く出演してる
      『インパ』
      辺りの方が何かと都合良く
      あっさりと出せる、そんな気がしますね。
      シークのダッシュファイターとか。
      シークもシーカー族の生き残り設定ですし、
      インパのその辺り共通点がありますからね。
      …というか、インパは出そうな気配がする…(←
       
      『ダークソウル』シリーズも、最近
      Switchタイトルにてリメイク版として
      発売が決定
      されておりますが まず
      全年齢対象がメインであるスマブラに
      流石にCERO D以上のタイトルからの
      参戦というのはまず有り得ない
      でしょう。
       
      その上、追い討ちとなってしまいます
      スマブラゲストには 『パックマン』
      『ロックマン』『ストリートファイター』
      『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』
      『悪魔城ドラキュラ』…などなどの
      “歴史と実績のあるゲームキャラクター”
      しか参戦が厳しいかなーと個人的に。

      (これは桜井さんも同じく慎重かつ丁寧に
      考えて下さってる部分かと思います…!
      詳しくは ファミ通で現在、語られてる
      桜井さんのスマブラコラムにて。)
       
      あと、 “アミーボの発売=スマブラ” は
      大きな勘違いとなる可能性が御座います…!

      アミーボは任天堂側の権利はあるものの
      スマブラ=アミーボではありませんからね。

      アミーボだけ出てて、スマブラには一切の
      関係が無いモノも存在しているのですから。
       
      『デビルメイクライ』シリーズも、歴史的に
      PS2からのタイトルなので若い若い。

      更に、任天堂機での発売は皆無な上に
      カプコン枠がこれ以上増えるのはかなり
      難易度が高い
      んじゃないかと思われますね。
      (カプコン×任天堂作品の代表である
      『逆転裁判』シリーズからも参戦が
      無い
      時点で ここを差し置いて無視して
      デビクラが優先される可能性は低め
      です…!)
       
      色々書きましたが、もう一度言っておくと
      スマブラは任天堂シリーズ作品の為の作品。
      なので、任天堂シリーズ作品と肩を並べられる
      タイトルから主人公でないと ゲスト参戦は
      正直かなり厳しいもの
      となるかと思われます。
       
      そもそも、今でも “ゲスト枠は奇跡的と
      思ってて下さい” とのコト
      でしょうからね。
      それでも増えるとは思いますけれど、
      “ゲスト参戦を主流で考えるな” という
      桜井さんからのメッセージ
      かも…。
       
      そもそも、任天堂枠のキャラクターにも
      まだまだまだまだ溢れるくらいにも
      参戦希望されているキャラクターが
      眠っている
      にも関わらず、それらを
      差し引いて ゲスト優先されるとなると
      それこそ本末転倒も甚だしい…
      となるかと。
      任天堂のシリーズを知って貰う為の
      スマブラ、なんですからね。このゲーム。

      スマブラは任天堂作品の為の、ゲーム作品。
      全てのゲーム作品とのコラボアクション
      格闘お祭りゲー、ではないのです。
      その辺り、
      ちょっとでも覚えて頂けると助かります。

      長文、全然大丈夫ですよ!
      キャラ愛が伝わってくるコメント、
      どうもありがとうございました~!

    1. ニンテンダイレクト、楽しみですね!
      しかーし、例の件で延期のようですね…。
      素晴らしい任天堂さんの決断かと。

       
      スマブラ参戦発表もあるでしょうし、
      来週以降に改めて放送される
      日に、期待したいトコロですね!

  14. とても分かりやすく、面白かったです。
    所長さんの記述を参考にして、自分なりに考察(という名の願望)をしてみました。
    ポケモン枠から、ジュカイン・・・自分はジュナイパー確定だろうと考えていましたが、ガオガエンの参戦予想を見て、リザードンはポケモントレーナーとひとくくりになった為、御三家炎枠も空き、そこにガオガエンが入ってもいいんじゃないかと思い始めました。そして考えていくうちに、草枠に前から参戦希望していたジュカインが入っていいんじゃないかと考えています!もちろん第三世代は旬も過ぎていて難しいかもしれませんが、ゲッコウガのダッシュファイターとして参戦できるんじゃないかと考えています。
    ドンキー枠からクランキー・・・クランキーはただのおじいちゃんキャラで、参戦はありえないだろうと思っていましたが、所長さんの記述とクランキーが操作できるトロピカルフリーズのプレイ動画を見比べて、参戦したら面白いんじゃないかと考えています。さらに今のスマブラにはおじいちゃんキャラがいないから、キャラも立つだろうと思います。後、クランキーといえばご存じ初代ドンキーコング!そして今作新ステージのニュードンクシティで出演するのはかつて彼が誘拐したポリーン!そこでぜひとも参戦して時を超えて感動?の再会とマリオとの再対決を果たしてほしいです!
    後一つお聞きしたいのですが、所長さんは、ゼルダ無双のラナはどう思っていますか?ゼルダは任天堂のゲームですが、ゼルダ無双オリジナルキャラの版権はコーエーが持っていると聞きました。上の記述を見ると、バンカズと条件は同じように思えるのですが・・・。所長さんの意見をお聞きしたいです。

    1. コメントありがとうございます!
      こんなコト言うと上から目線っぽくて本当に
      申し訳ないのですが、久々にグッと来る
      任天堂愛爆裂なコメントに感動してます…(←
      忙しい時間帯ですが、早速返信させて頂きます。
       
      考察、というより願望でもしっかりと
      任天堂側の気持ちも考えつつ素晴らしい
      参戦要望だと個人的に強く同意します!

      隅々まで読んで頂き、嬉しいです~。
       
      そうなんですよね、ジュナイパー確定かと
      思った
      のですが 自分はあえてナナメ上な
      ガエン参戦推し
      でありました。やはり
      レスラー系ファイターがいないのと、
      重量級ポケモンが居ないという点がデカめ。
      尚且つ、桜井さんが旧星のカービィで
      スープレックスなどのコピー能力が入って…

      という点は記事でも書いた通りなので割愛!笑
       
      ジュカイン!これもナナメ上ですけれど、
      人気とメガシンカに加えて ポッ拳でも
      参戦済ですし 割とホンキで参戦しても
      イイんじゃないかな
      と思ってたりします。
      今の所、ORASがポケモンリメイク作で
      最新作
      なのもありますし 何よりも
      “ゲッコウガのダッシュファイター”
      という点で抑えていただいてるのが
      流石の愛だなぁ
      と感動してしまいました。
      伊達に前から参戦希望されてるだけあって
      そういう点で考えるの、とっても光栄です。
      海外勢にも人気であるニンジャ系
      ファイターですし、参戦すると嬉しいですね!
       
      クランキーコング!自分もファンキーと
      書きましたが、ニュードンクシティなどの
      ネタ含めても クランキーが参戦する方が
      嬉しい…というよりもともと爺さんキャラが
      好きなのもあって参戦して欲しいですね。
       
      クルール参戦したので、あっても
      ディディーのダッシュでディクシー…

      辺りで終わってしまうかもですが!
      いや、クランキーもディディーの
      ダッシュ枠として出れるには出れる
      かな。
      むしろ、ディクシーの挙動より
      クランキーの方が適正っぽい
      ですし…。
       
      いやはや、私の記述からジュカインや
      クランキー参戦を考えてくださったのは
      本当に個人的に感無量です。嬉しいです。

      初代ドンキーコングネタやポリーンネタ
      までみっちり分かってらっしゃいますし、
      逆に私から参戦願望、聞いてみたいです笑(←
       
      ゼルダ無双のラナ!バンカズの表記、
      最後まで読んで下さり恐縮です…!
      コーエーさんの権利となってますが、
      バンカズと同じく “任天堂作品” なら
      十分参戦しても大丈夫かな
      と思います。
      可愛いですし、女性枠少ないですしね。
       
      ただ、ゼルダシリーズからの参戦!では
      ないので(無双がナンバリングでない)

      シークのダッシュでインパ辺りの方が
      無難っちゃ無難
      かも知れませんね。
      インパも年齢が作品によってドエラい
      変わります
      が、一応 全て性別は女性に
      なりますから女性キャラ増
      の為も兼ねて。
       
      ステキなコメント、ありがとうでした!
      走り書きな返信で申し訳ないです…!

  15. しずえさん戦でしたねw
    個人的には、「龍が如く」シリーズの主人公「桐生一馬」が参戦してほしいです!
    KUNiさんはCEROD以上は無理と仰っていますが、それを言うならベヨだってスネークだって参戦不可能なので大丈夫でしょう。
    桐生一馬参戦ありそうと思うポイント
    1.今まで海外に配慮した人選だったので、桐生一馬だけは海外を捨てて国内だけに絞ったキャラで参戦
    2.任天堂ハードにはWiiUで「龍が如く1&2 HD」が出てるし、PXZ2で出演してるので参戦条件は突破。
    3.桜井さんは毎回意表をついたキャラを一人は出す。例えばむらびととか、クラウドとか。[桐生一馬は893だから無理だろう]という常識を覆す
    …まあ俺の願望だがw

    1. しずえさん戦!嬉しい参戦枠でしたね~
      むらびとのダッシュ寄り新規ファイター。

       
      なるほど、『龍が如く』シリーズですね!
      コアなファンが多く、愛されておりますね。
      このサイトでKUNiさんって呼んで
      もらえるのはなかなか新鮮ですねぇ笑(←

       
      ただ、これまでCERO云々より前提で
      言ってるコト
      なんですが…何よりも
      スマブラのゲスト参戦する為には
      知名度と実績と歴史が無いとキツそう
      で。
      『龍が如く』シリーズはPS2で初登場!
      したシリーズなので、まだまだ若い
      です。
       
      ステキな願望を崩してしまうかもですが
      1→”ゲスト枠で国内の人気のみで絞られる”
      というコトは、まず無いかなーと思います。

      逆に海外で超有名なシャンティ辺りの方が
      まだまだ参戦の傾向としては強めかなと。
      (ここで言う任天堂IPの鷹丸、リップは
      任天堂出身なので別として考えましょう。)

      2→WiiUで販売されてますのでその辺りはOK!
      日本国内での知名度も成人男性には
      高めなので良い…とは思いますけれど、
      例に挙げられた『FF』『ベヨネッタ』に
      比べると ターゲット層が国内の成人男性
      のみという点が大分難しそうな予感
      です。
       
      3→桜井さんの意表をつく、という意味は
      “むらびと” “クラウド” にはそこまで
      当て嵌まらないんじゃないかなーって。

      “リトル・マック” “ダックハント”
      “Mr.ゲーム&ウォッチ” 辺りであれば
      意表をついたキャラなのでは
      と思います。
       
      …ですので、今作の意表をつくキャラを
      もし入れて下さるのであればですが
      “スタンリー(ドンキーコング3)”
      “どんべ(新・鬼ヶ島)”
      “鷹丸(謎の村雨城)”
      “リップ(パネルでポン)”
      “ニンテン(MOTHER)”
      “ブラッキー(レッキングクルー)”
      “バンジョーとカズーイ(バンカズ)”
      “ジーノ(スーパーマリオRPG)”

      辺りなのではないかなーと個人的に。
      後者2人は元任天堂IPというカタチな
      キャラなので、この際共に考えました。

       
      他の方への返信にも書いてるコト以外で
      ちょっと補足的にスマブラのゲスト枠に
      ついてちょこっと話させて頂きますが、
      “クラウド” “ベヨネッタ” ももともと
      『投稿拳』での投票から実った参戦枠。

       
      正直、私自身もとても驚いてますが
      “成歩堂龍一(逆転裁判)” の参戦は
      『投稿拳』でも彼らに継ぐほどの
      人気の高さだったそうです。世界的に。

      GBA初期からの作品ですし歴史あるので
      いつか参戦しそうだなーと思ったり…。
      つい先日、マルチプラットフォーム化が
      決まりました
      が それまではスマホ除くと
      任天堂機のみでの発売タイトルでしたしね。
       
      なので、まずこの『投稿拳』からの
      参戦枠が今作の新規ファイターにも
      多い傾向を見て 記事中で予測してた
      “Miiコス→プレイアブル参戦” という
      方がかなり大きい
      と予測してます。
       
      個人的にもゲスト枠はあんまりもう
      (元任天堂IPキャラのバンカズや
      ジーノ除いて)桜井さんも仰るとおり
      あまり期待しない方が良いかも知れません。

      もし、参戦するなら ナムコからの
      ドルアーガ主人公
      辺りだと思いますし。
       
      通りすがりさんだけじゃなくって、
      本当に世界中の人達が他社ゲスト枠に
      期待してる現状
      ですが 期待したとしても
      かなり敷居が高い
      ので任天堂枠のキャラ
      新規参戦にのみ期待する、という方が
      精神衛生上も良いかな
      と思ってしまいます…!
      もともと、スマブラは任天堂LOVEゲー
      なので 初心に戻ってみましょう的な。
       
      長くなりましたね、記事読んでくださり
      本当にありがとうございました~!

      1. 朗報です!
        キングダムハーツ3のプロデューサーにソラをスマブラに参戦させてくれと言ったところ、「Yes」と回答しました!
        その後にこのツイートを削除したので、ソラが参戦する可能性は高いと思います!

        1. 3度目のコメント、
          ありがとうございます~。

          ちなみに、そういった情報ある程度
          私は知ってるので大丈夫ですよ~笑
          それも、少し古く有名な情報ですよね。
           
          憶測なのでともかく何とも言えませんが、
          KHのキャラ権は世界的にも権利に厳しい
          ディズニーが持ってるのもありますし。

          普通に考えても参戦はかなり難しい。
          普通、ならば。
           
          譬えプロデューサーが回答したとしても
          必ずしも “Yes” = “参戦する” とは
          限らないとも世界的に言われてます。

          (まず、その方が スマブラの参戦画像と
          思わず回答したという可能性も高いです)
           
          まあ、世界的にどう考察されようが
          譬え物凄く権力などを持った方たちが
          ツイートを消す消さないにも関わらず、
          “どんなゲームキャラだとしても
          スマブラ参戦はアコガレの場”
          という
          コトだけは察するコトが出来ますよね。
          そして、最終的な決定権は桜井さんと
          任天堂さんにある
          というコトです。
           
          それだけ、凄い任天堂作品であり
          桜井さんのゲーム作品なんですよね。

          個人的には ゲスト枠云々で騒ぐより、
          正統派の任天堂枠がどう増えるか楽しみです。

          1. 任天堂枠か~…
            マホロアとか、ワドルディとか、しずえのダッシュでたぬきちとか、キノピオとか、インパが欲しいですね!
            マニアックな線で行くと、リップとか?
            某滑稽さんが予想してたキャラだと、花札の大統領がいました。
            個人的にはトッテン参戦とかあるんじゃないかと思いますw
            ダッシュならほねクッパが一番可能性高いんじゃないかと。
            個人的に一番欲しいのは、ワドルディですかね…
            ゲスト枠ならレゴシティアンダーカバーのチェイス·マケイン。
            任天堂と非常に関係が深いし、意表をつくキャラ選なので意外とあり得ると思います。
            後は、ファイアマリオカラーが消えたので、ファイアマリオがマリオのダッシュで参戦するんじゃないかと思います。

          2. 4度目のコメント、
            ありがとうございます~。
            (アンダーテールみたいな
            メタ発言になってますが笑)

             
            マホロア、ワドルディ、キノピオ、
            そしてインパに対しては過去の
            他の方へのコメント返信をどうぞ。

             
            花札の大統領含む、トランプネタや
            花札ネタ、ニンテンラボネタも
            他の方へのコメント返信を、どうぞ。

             
            トッテンは有り得ますが、彼よりも
            とても人気で登場も多く優先されるべき
            マリオファミリーが居るハズ
            ですヨ。
            マリオデにも出てなかったんですから。
             
            ほねクッパも最近では見ないですね。
            もともとNewマリオシリーズ発祥ですし、
            そもそもダッシュファイターで出すなら
            ほねクッパ程度ならカラーチェンジでOK
            です。
            (スーパーマリオシリーズを全作
            遊んでる私が言うから間違い無い!)
             
            ゲスト枠については、2度目、3度目で
            あなたにコメントしていただきました
            枠も居ますので 割愛させて頂きます。
            そんなに軽く、ゲストは出れないのよ…。
            本当に参戦して欲しいと強く望むなら、
            謙虚にゲストは1枠に絞って考えましょう。
             
            ゲスト人気で言うと一刀両断にはなりますが
            次回の他社枠は “成歩堂龍一” 辺りに
            なって来ると思いますし。(人気投票)

            彼、本当に海外でも人気が高いので
            王泥喜ました。人気は、大丈夫です。(←
            歴史もかなり深いですからね。GBA懐かしい。
             
            ファイアマリオカラーは消えましたが、
            スーパーマリオメーカー衣装に加え
            ウェディング衣装もありますので、今回は
            (何故か)無い結果なんでしょうね。
             
            ダッシュではほぼ有り得ないでしょう…!
            スーパーマリオシリーズを愛し続け、
            マリオRPGシリーズなど熟知してると
            “ファイアマリオ” 程度でダッシュ化は
            非常に難しい
            と謡えるハズ、です。

          3. ゲスト枠(完全新規)を謙虚に1枠に絞った結果、「ジーノ」という予想になりました!
            人気もありますし、歴史と実績もありますし、何よりも桜井さんが参戦させたがっていたという事が大きい! Miiコスにもなっていましたしね。
            後はダッシュですね…ドクタールイージ、豪鬼orケン、シャドウ、ブラックシャドー、ニンテン、ダークメタナイトが思い浮かびました。
            完全新規の任天堂枠は後4体と予想します!
            まずは、ワドルディ!
            バンダナではなく、普通のワドルディです!
            技はパラソルやトロッコなどを使用すると予想します!
            1つ思い浮かんだのが、ワドルディ”ズ”として参戦するのはどうかということです!
            二人目は、ポーキー!
            MOTHERシリーズは末プレイなので的外れな事を言うかもしれません。
            参戦するならXの形態で登場すると予想します!
            しかし、問題があります。梯子を登るときのモーションや、技の問題です。
            技も少なそうですし。
            次のコメントへ続く…

          4. ジーノはもともと任天堂IPですし、
            バンカズと共にゲスト枠というより
            任天堂枠として出て欲しい
            ですけど
            権利的にはゲスト枠ですもんね。
            私も彼かバンカズが本命になるのかな…。
             
            Dr.ルイージは有り得るかも知れませんね。
            ケンやシャドウ辺りも有り得ます。
            ゲスト枠にダッシュ云々が通ずるのか、
            という点はシモンとリヒターで一応は
            クリアしておりますし 可能性はあるかと。

            ニンテンは、個人的にも睨んでます。
            かなり可能性高そうではありますね…!
             
            ワドルディに対しては桜井さんが
            一番愛してるので桜井さんの判断に
            寄りけりになってはくる
            のですが、
            一応バンダナじゃないと一番弱い
            敵キャラ(スーパーマリオのクリボー)
            ポジションなので、難しい
            でしょうね。
            バンダナワドルディじゃなければまだ
            マホロア辺りの方が可能性は高い
            かな…。
             
            ポーキー。一応彼は『2』と『3』で
            登場しておりますが、未プレイな方に
            言うのは何なのですが 彼自身がゲームで
            戦う描写ってほとんど無いんですよね。

            『3』だって最後は成り行きなのですし、
            第一アレは戦ってるのかも不明だったり。
            自分の意思なのかすら、不明だったり。

            MOTHERシリーズはかなり深い作品なので
            しっかり遊んでみるコトをオススメします。
             
            ポーキーがプレイアブル参戦するのは
            サイズ的にも攻撃的にも難しい
            のですが、
            X同様 今回の『ボスバトルモード(仮)』
            で再登場するのかなと思ってたり
            します。
            Xのモデリングを有る程度流用できる上に
            知名度的にはMOTHERシリーズ中高めです。
            尚、梯子の昇り降りや技含めても
            ” ◆ポーキーは なにかをした! ” と
            原作表記では表記されるので、ある程度
            ムリヤリ作るコトは可能ですねサイズ以外。

             
            それと、MOTHERシリーズを愛しているので
            あえてこういうコトも言えちゃうのですが
            あのシリーズ、公式的に終結しております。
            (ある意味 二次創作のアンダーテールが
            スピンオフ的な捉え方も出来ますケド
            公式ではない
            為に あくまでも…以下略)
             
            なので、もし登場できるとしても
            プー、ポーラ、ジェフ、ボニー、
            クマトラが登場しちゃってますので
            もはやニンテンやアナ辺りしか
            残ってないのかなーと思ってたり。

            敵側ならスターマンは有り得ますが、
            流石に『1』と『2』だけでは難しそう。
            一応メイン敵になりますが、ポーキーや
            ギーグ、しきかんどのに比べると
            格下な敵ですからね。マル・デ・タコや
            クルーンが参戦するのと似た感覚になります。

             
            フリントやダスターも個人的には
            大好きですが、未だに『3』は海外で
            発売してませんしなかなか難しそう。

            クマトラが3Dモデルが作られ、最後の切り札に
            登場するだけでも個人的には感涙モノなので
            逆に言うとポーラやクマトラでさえプレイアブル
            参戦できない
            ので かなりMOTHER枠の参戦枠は
            厳しいんじゃないかなーと思ってたりしますね~

          5. ゲスト参戦がもう一人あるとしたら、鉄拳から三島平八or三島一八なのは確定かなと思います。
            歴史もある、人気もある、Miiコスになっていた。
            後は単純にスマブラには漢字のキャラがいない、ジジイキャラはいない等の理由です。
            バンカズは12月5日に来ると予想する最後のスマブラDirectの最後で発表されると予想します。

  16. DXではゲーム&ウォッチ
    Xではロボット
    forではwiifitトレーナー
    と意表をつくキャラがいますが
    SPではどういう意表をつくキャラが参戦すると思いますか

    1. コメントありがとうございます!
       
      そうですね、DXではMr.ゲーム&ウォッチと
      アイスクライマー、Xではロボットと
      ピットクン、forでWiifitトレーナーと
      ダックハントとリトル・マックが意表を
      ついたファイター
      と思っておりますね~。
       
      今はスマブラに居てもアタリマエとなった
      アイスクライマーやピットクン、
      ダックハントやリトル・マックも元々
      スマブラに出るまでは知名度も少なく
      有る意味スマブラのおかげで復権した
      ニンテンドークラシックキャラ
      ですからね。
       
      …もっと言うと、スマブラのおかげで
      人気になったり知名度継続された
      キャラクターも本当に多いと思われます。
      MOTHER、スターフォックス、そして
      メトロイドファンとしてはスマブラに
      感謝しても仕切れない感覚ですね…!

       
      色々語ると長くなるので出来るだけ
      端的に、箇条書きに書いてみます笑(←
      今でも大分、長くなっちゃってますが。
       
      ひとつ前のコメント返信にも
      つらつら~っと書きましたが…
      “スタンリー(ドンキーコング3)”
      “どんべ(新・鬼ヶ島)”
      “鷹丸(謎の村雨城)”
      “リップ(パネルでポン)”
      “ニンテン(MOTHER)”
      “ブラッキー(レッキングクルー)”
      “バンジョーとカズーイ(バンカズ)”
      “ジーノ(スーパーマリオRPG)”

       
      …に加えて、更に人気でなくただ
      意表をつくという意だけを考えると…

       
      “ニンテンドーラボ(NINTENDO)”
      “Mr.トランプキング(任天堂)”
      “蔵部景品(任天童子)”
      “花乃札姫(任天堂)”

      なんてのもあるかも知れませんね。
       
      補足します、”ニンテンラボ”は割愛!
      “Mr.トランプキング”は
      トランプカードのキングが原作。
      剣と斧と4つの紋章で戦う。

      “蔵部景品” も一応、説明割愛で。
      “花乃札姫”は花札が原作。
      最後の切り札 五光を使ったり、他は
      雨降り四光、猪鹿蝶、赤タンなど。

       
      …と、人気でなく単純に意表だけを
      つくためならこの辺りですかね。

      “蔵部景品” はforで一応なんですが
      フィギュア化されてたりするんですね。
       
      個人的には後者より前者辺りの
      参戦枠を期待したいし是非とも
      参戦させてあげてほしいな~と
      思ってます
      が、何かしら今回も
      あるっちゃあるかも知れませんよね。
       
      記事読んで下さりありがとでした~!

  17. 通りすがりの観測者通りすがりの通りすがりの通りすがりの通りすがりの観測者 より:

    サプライズ枠は黄金の太陽のロビンと予想します。
    最近音沙汰が無いシリーズですが、任天堂が「黄金の太陽」を商標登録したので新作発表と同時に出てくるのではないかと予想します。
    しかし、商標登録したのは9月14日、つまりしずえさん戦の日なのでDLCの可能性も高いと思います。

    1. 何はともあれ “確定” はありえません。
      それだけは言っておきますね。
      可能性としてはMiiコス枠は高い方です。
      ロビンに対しても、他の方への
      過去のコメント返信をどうぞ!

      いずれにせよ、色々予想(願望?)は
      持っておいても良いとは思いますよ。
      あくまでも、任天堂キャラの中で ですが。
      (ゲスト枠は奇跡なので云々かんぬんは
      桜井さんも改めて語られてますからね。)

  18. コメント欄を含め面白い記事で読みごたえがありました。

    今分かってる情報で思ってる事はしずえさんの参戦はビックリと期待があって楽しみにしてます。
    あと、以前から「参戦するかなー」と思っていたバイトウサギやボンバーマンがアシストという形で
    参戦したのはとても嬉しいですね。

    自分が参戦して欲しいキャラクターですが
    個人的に一番推したいのは任天童子の蔵部景品です。
    コメントにある様に知名度が低いもののゲーム自体は
    これまでの任天堂シリーズを扱ったアイテムが多数登場しており
    任天堂オールスターズに相応しいと思います。
    これまでのファイターには無い独特な戦い方をするのではないかと想像出来ますし
    (最も、個人的願望として任天童子の知名度上昇や何らかの形で復活して欲しい思いもありますが……)。

    あとは既に登場したシリーズのキャラですとペーパーマリオやアシュリー
    主さんが挙げていたリップやキャプテンレインボーも登場させて欲しいです。
    (鷹丸とARMSキャラは何れ参戦するのではないかと思います)
    因みにリップに関してはyoutubeにスマブラ参戦キャラとコラボしたアニメが挙げられてますのでそちらも見てみてください。

    次にゲスト枠ですが
    バンジョー&カズーイとジーノは過去に任天堂と関わっていたのでもしかしたら任天堂枠扱いで登場する確率もあるかもしれません。
    (ジーノのアイコンはマリオキャラと同じにするのか、それとも新しいアイコンにするのか)

    個人的にゲストとして登場して欲しいのは強いていえばインベーダーですね(参戦させるとなるとどう戦闘させるのかの問題あり、アシストなら可能性あり)。

    ゲストとして登場して欲しいキャラとして自分がよく耳にするのがコメントに上げられていたアルルとパワプロクンですね。
    ただ、両者とも海外での知名度という点で問題があり(特にパワプロクンは海外での知名度が皆無に近い、アルルも海外では微妙)、加えてアルルは権利上の問題、パワプロクンは野球界から抗議が来る恐れがあり(後述のスマブラ系ゲームにもバットではなくハリセンで攻撃してました)、参戦は非常に難しいのではないかと思います。
    一応、ぷよぷよは任天堂キャラに差し替えた海外版、パワプロは3DS用ソフトにマリオの要素が登場するので無くは無いとは言えますし日本限定キャラ(DXのマルスとロイも当初は日本限定キャラクターだった様ですし)という形であればその可能性も高まると思います(特にパワプロクンの国内知名度は個人的にKONAMIキャラでは一番だと思いますし……)(名前は忘れましたが逆に日本では知名度皆無でも海外ではかなり有名な他社キャラもいますし)、参戦したらしたらで面白くなるのではないかとは個人的には思います。

    というよりも、スマブラにゲストキャラを多数登場させるならいっその事、複数の会社が合同でスマブラ系のゲームを作った方が良いと思いますが……(過去にもコナミ・ハドソン・タカラのキャラが共演するドリームミックスTV ワールドファイターズというスマブラ系ゲームもありますし)

    参戦キャラとは少し外れますがアシストキャラクターとして個人的にだるめしスポーツのイヌジが登場して欲しいですね。
    (効果としては食べ物をばらまくor出現させたファイターのダメージを軽減させる)

    ソンゴクウですが、もしソンゴクウが参戦可能だとするなら同様の理由でミッキーマウスも参戦可能だと思います。
    むしろキャラの雰囲気や世界観を考えると、ミッキーマウスの方に分があるかと……

    ゲストの話に戻すと、参戦やアシストでは無くBGMという形で登場するかなーって可能性も自分の中では少しあります。

    最後になりますが、自分が新作に期待する事はネットワークの乱闘マナーが良くなることです。
    (現存キャラや新キャラにヘイトや変な呼び方がこれ以上増えてほしくないです……)
    長くなりましたが、主さんやここに来ている人たちもみんな今作のスマブラも楽しみにしましょう!

    1. 素晴らしい、愛の有るコメント
      ありがとうございます!
      本当は今時間無いんですけど、これは
      今すぐにでも返信しなければって。(←

       
      コチラこそ、読み応えのある
      コメントをありがとうございます。
      コメント欄の返信までもしっかり
      読んでいただけて、恐縮です…!

       
      さて。しずえさん戦は自分も
      予測はしていたものの、まさか
      ダッシュでなくダッシュに近い
      新ファイターとして参戦する、
      なんて思いもしませんでしたね。
      一昔前なら、リセットさんが一番の
      参戦候補だったのに…時代って恐ろしい!笑

       
      バイトくんやボンバーマン辺りの
      選出も素晴らしかったですね。
      割とマニアックなコト言っても
      通りすがりさんに分かって頂ける
      みたいなので自分もはっちゃけますが、
      ニッキーの書くニンゴジラ(仮)とかも
      アシスト参戦してますしマニアックですね。
      ハエと手、なんてのも本当にマニアック。

       
      任天童子の蔵部景品!前にも
      返信で私も言ったトコなんですが、
      まさか同じように推してくれる
      方がいらっしゃるなんて夢にも…
      実際、私も遊べませんでしたからね。
      ポイントが足りなかったんですよね~

      サントラとかにガンガン使っちゃって。
       
      しかし、彼のゲームとの相性もありますが
      やはり和風任天堂キャラはもっともっと
      彼含め推して貰いたいなーと思いますね。

      一番に鷹丸。次にどんべ。そして、
      蔵部景品。おまけに 桜丸なんて。
      (『ひらり桜侍』は素晴らしい完成度でした)
       
      そうですね…!ホント、ペーパーマリオや
      アシュリー、リップは全員イズさんの
      キャラになってますが やはり古株ですし
      人気もあるし 優先して参戦して欲しいですね。

      鷹丸、ARMSのスプリングマンも 次回辺りに
      バッチリ登場しそう…と思いますけど 鷹丸は
      どうなるか正直詠めないんですよね…!

       
      桜井さん的にはすぐにでも出したい、
      なんてもうDXの頃から企んで…いや、
      考えて下さってるみたいですが 中々
      今回もアシスト→プレイアブルな
      参戦には至らなかったのでどうなるか…

      いずれ、次回作(気が遠くなりますね)で
      参戦するならもう感動通り越して
      泣いちゃいますね。リップも一緒に来て!
       
      あ、実はパネポンは大好きなので
      その類の動画は観たコトありますよ~。
      とってもステキな完成度で驚きです。

      私も昔に『うごメモ』にて任天堂系の
      手描きアニメを挙げていたのですが
      (一部、YouTubeで再掲しております)
      アニメって本当に作るの難しいんです。
      作ってる方は愛が無ければ絶対不可能。

       
      バンカズ、ジーノは通りすがりさんにも
      分かっていただけるかと思われますが
      他のゲストとは違って 元任天堂IP…
      というレベルの扱い(少なくとも、
      私の心の中では小学生の頃から今まで
      ずっとずっと任天堂ファミリーです)
      をしてくれるのかなーと思ってたり。

       
      インベーダー、なかなか渋いですね~笑
      じゃあ、自分はタイトー×桜井さんなので
      ダライアスのキングフォスル参戦で!!!(←

      もともと、桜井さんがダライアスファン
      なのもあって スマブラ含めさまざまなゲーム
      ダライアス元ネタが沢山あるんですよね。
      (メテオスのマルチエンド、
      エンドの多数が悲劇的エンドだったり、
      ジェネシスはGダライアスのシルバーホークGに
      搭載されたaビームと同じ、ですとか笑)

       
      というより、インベーダーも含め
      今後はアシストやボスとしてだけの
      登場が出来るゲストキャラクターも
      あっても面白そうとは思ってますね。

      プレイアブルでは色んな意味で流石に…
      というキャラも出せるのはステキですし、
      何よりプレイアブルは任天堂キャラを
      メインに扱って欲しいので…いやホント。
       
      アルルとパワプロクン、いいですねぇ。
      どちらも本当に古株の歴史あるキャラ。
      しかし、どちらも本当に スマブラに
      参戦するには難しい点がたくさん
      存在してるんですよね…いやはや…。

      ちょっとズレますが、コナミと言えば
      グラディウス
      って自分も思ってますんで
      何かしらのカタチで アシストやボス等で
      モアイ辺り出してくれても…なーんて
      思っちゃったりします。…ダメ?(キャッピー風)
       
      あと、プレイアブルでの参戦なんて
      絶対無いし、人気はあっても歴史が浅い
      タイトル…
      なんですが
      アシスト、ボス、BGM辺りだけでも
      良いので (任天堂さんが直々に
      『あのMOTHERをリスペクトした作品』
      なんて言っちゃうくらい、他の
      インディータイトルよりも強く
      紹介されていた経歴もあります故)

      『UNDERTALE』から何かしらの
      要素とかも、今後あっても面白いなーと
      思ったり思わなかったり。まあ、
      『UNDERTALE』の世界も、実は
      イーグルランドと同…げふんげふん。

       
      DXの時代は良かったな~…なーんて、
      思っちゃうFE参戦でしたよねぇ。

      まさか、ここまで海外向けに作られる
      タイトルになるなんて思っても
      みませんでした当時。喜ばしいコト、
      ではありますが やはり鷹丸とリップ
      辺りもそれの影響でプレイアブルで
      出辛いという結果に繋がってますし、
      なんとか、なんとかしてほしいですね。

       
      意外と海外の方って、日本よりも
      ゲームマニアな人が多いので
      『シャンティよりリップだろMr.桜井!』
      『他社ゲストよりもまず鷹丸なんじゃないか?』
      『いやむしろサブレ王子に目を向けてくれ!』

      なんて声も多くて、素晴らしいなーって
      思っちゃいまっす。まあ、その声だって
      向こうのネット上の一部の声だとは
      思いますし 過信は出来ないんですケド。

      少なくとも、日本国内では貴重ですし。
       
      そうなんですよね!名言出ましたね。
      『スマブラにゲストキャラを多数登場
      させるなら もういっそのコト
      複数の会社で共同でスマブラ系の
      ゲームを作った方が…』に同意です。

      わざわざ、任天堂オールスターな
      ゲームにゲスト多数ってのはなかなか
      納得いかない部分が多いですからね…。
       
      今回のSP新参戦枠でのゲスト新キャラは
      シモン、リヒター、ケンのみ
      だったので
      (麻痺してるけど、それでも多い)forより
      ちょっとだけ安心はしちゃってます。
      ファイターパスは即買いする予定ですが、
      内3体は他社ゲスト!なーんてコトには
      ならないコトを願ってます…いやはや。

       
      だるめしスポーツのイヌジ、
      めちゃくちゃマニアックですねぇ笑
       
      カカロットの参戦、というのは
      半分ホンキかつ半分ネタという
      可能性ってだけなので
      …ってこれは
      記事中でも書いちゃいましたかね。
       
      そもそも カカロットの参戦は
      スマブラはソラ×バンナムの
      大型プロジェクトになってますし
      バンダイからのゲームキャラクターで
      世界的にも有名な格闘ゲーム主人公、
      となると 彼しかいないという消去法。

      ミッキーの権利って物凄く物凄~く
      厳しいらしいので(殴る蹴るがNG)
      スマブラ参戦はほぼ無理かなって
      個人的に思ってますけど、どうだろう。

       
      BGMのみの参戦ってのもなかなか
      アツいモノがありますからねぇ。

      本当はプレイアブルで参戦して欲しい!
      ものの、やはり『謎の村雨城メドレー』
      『リップのテーマ(パネルでポン)』
      『新・鬼ヶ島メドレー』なんてのも
      オレ曲セレクトでMAXにしてますから。

       
      今回の記事には、ゲームシステム面に
      ついてほとんど書いていない
      のですが
      私も乱闘マナーが良くなることを
      本当に、本当に強く望んでおります…。
       
      この辺り、対人なので やはりほとんど
      期待できない部分はありますけれども。
      それでも、今回は意思疎通はほぼ全て
      任天堂キャラの名セリフ選択性
      だったり
      自滅勢には切断されるペナルティ、
      なんてのもあったり面白そう
      ですけどね。
       
      そうですね!泣いても笑っても、
      とりあえず現状のファイターたちと
      ゲームで再会できるまであと1ヶ月。

      個人的にはDLC枠の任天堂枠が
      誰が来てくれるのか、本当に本当に
      楽しみで楽しみで仕方ありません…!
      1年かけて5ファイターですもんね。

       
      みんなで盛り上がって参りましょう!
      素晴らしいコメント、ありがとでした~。

      1. 返信して下さり、ありがとうございます。

        前回のコメントでは忘れてましたがアシストやボスでモンハンのリオレウスが登場した事は驚きがありました。やはりそれだけモンハンの人気が高いという事でしょうね。(あまりモンハンの事は知りませんが……)
        もしモンハンがアシストなどの形で登場可能だとするとパズドラやモンスト、グラブルといったスマホゲームのキャラも登場可能となりますがそこの所はどうなるでしょう……

        スマホゲームというと任天堂がスマホで新しいゲームを出しますが、もしそのゲームのキャラがスマブラに参戦(出るとしても恐らくSPの次回作以降)するとなった場合、皆さんは納得するか気になります(任天堂なのでOK派 or スマホゲームなのでNG派)。

        個人的に前回挙げたキャラが参戦すると予想してある程度性能を考えましたが
        ペーパーマリオはかなり吹っ飛びやすく(恐らく全キャラ1?)攻撃力もマリオに比べて落ちますが、復帰力が相当高く、スピードやテクニックに長けたキャラになると予想。
        アシュリーは吹っ飛びやすく通常攻撃も弱いが、魔法を使った必殺技が強く横復帰力が高いと予想。
        リップは吹っ飛びやすく攻撃力も低いが、歩きと走りがやや速く、通常攻撃や必殺技を駆使してテクニカルな戦法に長けていると予想。
        キャプテン・レインボーはキャプテン・ファルコンの攻撃力を落として、その分隙を少なくし、攻撃の多彩さが売りのキャラになると予想。
        景品は相手の動きや読み合いが重要な上級者向けキャラになると予想。

        景品は勿論ですが、リップは任天堂の元祖美少女キャラという事で参戦してもらいたいですし(スマブラの少女キャラが少ない上に、その殆ど(全員?)が特殊な形での参戦なので純粋な少女キャラとしてアシュリーと共に参戦して欲しいです)、ペーパーマリオもマリオとは似てる様でかなり違うキャラとしての性能が予想できますし、キャプテン・レインボーは動きやスタイルがスマブラ向きですし、参戦したら面白いのではないかと思います。

        他にもファイター参戦出来そうなキャラクターにスタフィーが思い浮かびましたが参戦の可能性はあるでしょうか?

        ゲスト参戦でクラウドやベヨネッタの参戦はどうなのかという事ですが、これを野球界に置き換えるとするなら「長嶋茂雄ら一世を築いた名選手が集うイベントに松坂大輔と藤川球児が参加する事は相応しいか」とも勝手に思ってます(二人とも日本プロ野球史に名を残す選手である事には間違いありませんが、名球会や現役か引退かという意味合いになると事情が変わってきます。まだまだ活躍して欲しいという事もあります)。

        複数の会社が合同でスマブラ系のゲームを作る事ですが、個人的に様々なキャラが合同で活躍するだけじゃなく、今の日本のゲームがどれだけ世界の人々を笑顔にさせることが出来るのかというのも見てみたい事もあります。

        個人的にゲストに限らずスマブラが単なるゲームの宣伝になるのでは無く、参戦する以上、全力でゲームを盛り上げたり、新たな魅力が見つけられる様なそういうキャラになって欲しいですし、制作者の方に対しても「スマブラを本当に面白いゲームにするんだ!」という位の志で尽力してゲーム制作に励んでほしいと思っております。

        余談ですが前回のコメントでインベーダーが参戦というのを話しましたが、参戦方法の一つとして「インベーダーの敵キャラ+UFO-CO」のコンビはどうかなと少し考えてみたり……
        UFO-COというのはスペースインベーダーエクストリーム2以降に登場したキャラクターで、一言で言うと「インベーダーに出てくるUFOの擬人化キャラ」と言うべきでしょうか……
        女性キャラという事やインベーダーを参戦させるのであればこの方法が現実的だと思いますが、参戦したらしたらで国内と海外で衝撃と困惑が入り混じったよく分からない事態になりますね(インベーダー参戦の驚きに加え、UFO-COの知名度が今一つ、絵的に参戦していいのかという声が上がりそう……)。

        1. こちらこそ再度コメントを
          ありがとうございます…!

           
          私としては、ザックリ言ってしまえば
          他社枠はどんなキャラでも他社枠であり
          任天堂枠はどんなキャラでも任天堂枠、
          と思っております。
          『ドラガリ』然り。
           
          (『ドラガリ』だって任天堂×サイゲでは
          無いと、遊んでなかったかも知れません)

           
          なので、私個人としては他社枠云々より
          任天堂枠として出るのであれば譬えどんな
          キャラクターとしても、嬉しいですね~。

          尚、FEヒーローズもスマブラとしては
          シリーズナンバリングに入っておりますし
          もはや “スマホゲー=CSゲーとは違う!”
          という垣根は無くなって来てるなーと。
           
          ペーパーマリオ、リップ、鷹丸、
          そして期待度は薄めでありますけど
          キャプテン☆レインボーだとか
          景品辺りには スマブラでホント
          プレイアブルになって欲しいですね。

           
          “個人的にゲストに限らず
          スマブラが単なるゲームの宣伝になるのでは無く、
          参戦する以上、全力でゲームを盛り上げたり、
          新たな魅力が見つけられる様な
          そういうキャラになって欲しい”
          ステキな名言が出ましたね!笑

          その通りだと思いますね~。
           
          私もスマブラというゲーム自体が
          好き
          なので、ゲスト云々含めたり
          含めずとも 単純にスマブラが宣伝、
          という経路でなく参戦して欲しい
          ですよね。
           
          あと、スマブラ話題からズレちゃいますが
          UFO擬人化も含め、タイトーさんって
          カワイイ美少女擬人化やキャラを何かと
          入れるのがおヤクソクになってますよね笑

          無論、自分もダライアスバーストのTi2、
          グルコスのリンカちゃん好きですけど(←
           
          コメントいただいてからかなりのお時間
          有してしまいましたので ちょっと
          話題を変えますけど、残りDLC4枠…と
          までいかずとも 3枠は任天堂枠として
          出して欲しいなーと思ったりしてます。

          今回、DLC枠は任天堂さんが提案してると
          事前情報があるものの のっけから
          他社枠だったのはかなり意外でした…!
          それでいいのかなーと、期待と不安半分。

  19. お目汚し失礼します。
    『スマブラにゲストキャラを多数登場させるなら もういっそのコト複数の会社で共同でスマブラ系のゲームを作った方が…』これはホントにそうしてほしい。
    セガ、カプコン、コナミ、スクエニ辺りで共同すれば良いものできるでしょ。
    最近サードがふがいないからかCSは何でも任天堂頼みになってきてるのは何とかしてほしいなと思っています。
    任天堂はサードのお母さんではないんだぞと。
    スマブラゲスト要望の多さには辟易してます。

    1. 謙虚で素敵なコメントを
      ありがとうございます~。
      こちらこそお目汚しな
      コメント返信失礼致します!

       
      そうですよね、自分も同意です。
      セガ、カプコン、コナミ、スクエニ等で
      共同開発すれば良いモノきっと出来ます。
      “スマブラを超える格闘系アクション、
      パーティゲームは作れないから…”
      という理由はパスで。
      それこそ、
      任天堂さんや桜井さんの努力と
      才能の結晶がスマブラなんですから。
      スマブラパクリゲーも納得いかない。

       
      サード、面白いものもありますけど
      やはり一昔前…いや、二昔前に比べても
      かなりふがいなくなって来てますよね~。

      任天堂はサードのお母さんじゃないし、
      もっと言うと 任天堂はサードよりも
      まず本社やセカンドの両親なんだよって
      他社ゲスト他社ゲスト、と
      言ってる人には言いたいですねぇ…。
       
      ちょっと話がズレちゃいますが、
      『ゼノブレイドは他社ゲストだろ』
      とかワケの分からないコトまでも
      広まったりしてるのが引きます…苦笑

      2007年度から、株主が任天堂になり
      任天堂のおかげでゼノブレイド制作、
      任天堂のセカンド手助けとして
      ゼルダブレワイを制作してるにも
      関わらず、なぜゲストと言えるのか。

       
      そして、『誰も知らないマイナーな
      任天堂キャラなんて参戦しなくて良い』
      なんてのも個人的には痛々しいです。

      むしろ、私だってSFC世代でありますが
      スマブラを初めて触った時にはマジで
      『スーパーマリオ』『スターフォックス』
      しか知りませんでしたからね。ホント。

       
      そこから、スマブラのおかげでここまで
      参戦してる全ての作品以上に ほぼ
      全作遊べてるのですから…!!!

      『自分の知ってるキャラ参戦しないと
      ダメ』ってのはかなり悲しいですね~…。
      そんなに、スマブラは甘くないかと。
       
      現に、私の生徒さんの中でも
      『先生にMOTHERオススメして頂いたので
      遊んでみました 感動しました』的な
      とっても若い10代のゲーム好きな方も
      いらっしゃいますからね。これがホント。

      “若いから知らない” というのも、
      ぶっちゃけ若さナメちゃダメだぞって
      言いたくなります。(逆も然りですが笑)
       
      ステキなコメント、ありがとうでした!

  20. 遂にスマブラSP発売しましたね‼
    そして、さっき知ったのですが、DLC第一弾は、あのペルソナからジョーカー参戦!!しました!それにしても、早期購入でパックンフラワー、第一弾で、ジョーカーと、誰が来るかわからなくなってきました。
    これで残り4枠、スピリッツも多く、参戦ファイターの考察も絞られてきてますが、所長さんは、誰が来ると思いますか?
    自分もいくつか考えて来ました。
    1,レックス…一番参戦が濃厚なファイター。参戦できなかった理由が間に合わなかったから、顔アイコンがホムラ等はあるにも関わらず、レックスだけ無かった等、伏線が多い。
    2,カービィシリーズの誰か…スターアライズにて、歴代のカービィキャラ総出演したこと、今作のスマブラ灯火の星によるカービィの優遇っぷりを見て、誰かしら参戦すると予想。実際亜空の使者があるスマブラXで、メタナイトとデデデが参戦した。様々なサイトでバンダナワドルディの声が多いが、自分はマホロアか、アドレーヌ&リボンだと考えている。
    3,イーブイ…最近のポケモン公式の推しが強く、新作にて、ピカチュウと対となるポケモン。これにより今作スマブラのコンセプトであるヒーローVSヴィランとは、少しずれているが、ピカチュウのライバルと言ってもいいポケモンとなった。モンボ枠にて、すでに発表されたが、自分は未だに参戦を望んでいる。攻撃時にのみ進化するなど、進化ポケモンの特徴を生かした戦いが見たい‼
    4,アルル…上の記事を見ると、歴史も技も豊富で、ソニックに次いで参戦資格かあるにも関わらず、参戦できないのは、海外の知名度が無いからとあるが、最近のぷよぷよシリーズは、ぷよぷよテトリスSや、ぷよぷよeスポーツ等が海外にも進出している為、知名度も上がってきているので、課題は克服できたと言える。海外制作のぷよぷよは、ぷよぷよキャラではなくカービィキャラなので、カービィと共演した参戦ムービーが見たい!相棒の名前もカーくんだし(笑)
    5,セフィロス…言わずと知れたFFのクラウドの宿敵。クラウドが出演する作品には、コラボ作品含め、彼も出演している。後、今作のFF作品の音楽が少ないので、彼のファイターパスの中に含まれているのではないかと思う。
    6,スマブラオリジナルファイター… 完全に自分の妄想。だが気づけばスマブラも五作目、そろそろスマブラオリジナルキャラを創っても良いのではないかと思う。技はマスターハンド、クレイジーハンド、タブー、マスターコア、そして今作のキーラ等、歴代ボスの 中から使用。まあ、こんなキャラ出す位なら、あのキャラ出せこのキャラ出せと叩かれそうですが(笑)
    以上です。出来れば所長さんの考え、残りファイターの考察も聞きたいと思います!長文失礼しました。

    1. コメントありがとうございます~!
       
      私としては、スピリッツがいるからDLCは無い、
      なんて辛口な考察や願望は無しの方向ですね。
      そんなコト言ってたら、リップや鷹丸やら
      ヒカリちゃんやホムホム参戦できませんから。

       
      レックスより個人的にわざわざデザインを
      スマブラ変更になった経路もある
      ヒカリちゃんを推したい所
      ですけれど
      ゼノブレイド2自体素晴らしいゲームなので
      彼や彼女が近いうち参戦して欲しいですね。

       
      あと、DLC枠はダッシュでなく完全に
      新規で作られるファイターですので、
      濃厚なのはFE風花雪月の主人公辺りに
      なるのではないかなと思ったりします…が。
      ゼノブレイド2の件もありますし、流石に
      イズさんとスマブラの繋がりが深くても
      そうそう無理かなーと思ったり思わなかったり。

       
      カービィシリーズは、なんだかんだ
      マホロア辺りのヴィラン系をもう1枠
      あっても面白そうだとは思いますね。
      イーブイはファイター化してもとっても
      面白そうなので、自分も見てみたいですね!
       
      しかし、公式の推しとは納得いきませんね(←
      もともとグリーンの手持ちだったことに加え
      ピカチュウと同じく イーブイは全世界共通で
      名前を呼べる強みがあります
      ので…結局的に
      もともとイーブイはピカチュウと対になる
      存在だった、という方が表現好ましい
      かなと。
       
      アルル、かわいいですよね!
      説明は別コメント返信で
      ありますので、一応省きます!
      セフィロスですか…イイと思いますけど
      もう他社キャラはコリゴリなんですよねー。
      クラウドだけでも十分じゃないですか?笑
      ヴィラン系まで優遇するならそもそも
      スマブラでやる必要ないんじゃないかなと。

       
      スマブラオリジナルキャラクターは
      面白そうなものの、やっぱり
      操作キャラになるのは”?”になりますよね。
      Miiファイターですらほぼスマブラ
      オリジナルキャラになっておりますしね。
       
      うーん…!正直、アトラスさんからの
      参戦は妥当で素晴らしいし嬉しいものの
      のっけから他社枠『ペルソナ5』から参戦!
      というのでちょっと考えも考察もあまり
      したくないなーと思っちゃったりしました。

      したところで、出ないんかなーなんて。笑
      むしろ、もうこの記事にほとんど
      任天堂愛を詰め込みまくったので…!
       
      私は、新規任天堂キャラの中では
      ゼノブレイド2からヒカリちゃんと
      ホムホムのスイッチキャラ辺りの参戦。

      もしくは、レトロ枠的な意味合いでは
      鷹丸、リップ、どんべの参戦希望は
      たぶん参戦するまで変わらないかなーと
      思ってしまいますね。
      前者はやっぱり
      パニッシュメントレイやセイクリッドアローを
      スマブラでもガンガン使いたい!と思いますし。
       
      後者にいたっては、今作でクロムが
      杉田さんボイスで鷹丸の感覚で使える、
      とか 魔法少女キャラとしてリップの代役で
      神トラゼルダ姫様がいるので 今のままでも
      十分楽しいですが やはりさまざまなキャラを
      差し置いて 彼(彼女)らを置いて参戦!するのは
      古くからのファンとして悲しいですね。
       
      長文、全然構いませんよ~!
      むしろ、コメントありがとでした!

  21. 第一弾はペルソナからでしたね。
    自分はパスは様子見させてもらいましたが、購入済の管理人さんはどんな心境だったでしょうか。
    色々な書き込み―マーケティングとしての正解だの、GOTYにノミネートされてたからだの、いい意味でごった煮感が出てきただの、龍が如くからやセイバーも参戦してほしいだの―を見て、なんだかなぁという感じでした。
    任天堂という核を軽視したオールスターなんてただの寄せ集めでしかないのですが、そこら辺は任天堂と桜井さんを信じたいです。
    後、4枠ですね。3枠は任天堂のキャラであることを期待しています。

    1. 素晴らしい任天堂愛の炸裂する
      コメントをありがとうございました!

       
      第一弾はペルソナからでしたね~。
      アトラスからのゲスト枠は、任天堂と
      繋がりが最近深いのもあってステキ
      …と
      思うものの、私も 既に買ったこの
      ファイターパスが今後良い方向に
      向かってくれるのか不安の方が大きい
      です。
       
      jintoさんの辛口、だけどちゃんと心と
      芯があって 任天堂愛がしっかり伝わる
      その考え方、私は好きですよ。その通りですよね。

      マーケティングとして正解だの、GOTYに
      ノミネートとか、スマブラの歴史にしては
      個人的にも軽すぎるんじゃないかなーって。
       
      “任天堂という核を軽視した
      オールスターなんて
      ただの寄せ集めでしかないのですが、
      そこら辺は任天堂と
      桜井さんを信じたいです。”

       
      …120%、同意してもイイですか?!
      私が言いたい事、全て言って下さった
      ので 言う事なくなっちゃった…(←
       
      3枠でもいいので任天堂枠を
      期待はあまり高めずに密かに楽しみに
      していきたいなーと思います~。

       
      なんだかんだ、スマブラという
      ゲーム自体が大好きなのもあって
      DLCが何であれ好きなんですけどね。
      (ただ、これもいつか時間ある時に
      記事にしたいなーと思ってるのですが)
      スターフォックスの新アレンジが
      ほとんど無いのも含め 今作にも
      ザンネンな点もあったりしますねぇ…。
       
      なんだかんだ、やっぱりMOTHERや
      ポケモン、スターフォックスの新ステージ
      見てみたかったなー…という気持ちは
      拭えない結果にはなっちゃいましたね。
       
      まあ、惑星コーネリアやフォーサイドが
      めちゃくちゃ綺麗に復活してくれたので
      そこは嬉しいのは嬉しいんですけれども。
       
      『けっせん!キャプテンクルール』の
      アレンジがあったり、やっぱり
      スマブラならではの素晴らしい
      ファンサービスもあるんですけどね。
       
      コメントありがとうございました~!

~コメントはお気軽にどうぞ~

アドレスは公開されません、記入はご自由に。
また、お名前はご記入するコトをオススメするね。
マナーを護って、楽しく使ってくれると有難い!

(マナーの悪い観測者には自動的にコメント削除、
自動アクセス禁止になるのでご注意を…っとね。)


マナーを護って、【コメントを送信!】ボタンを押してくれたまえ。



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)